カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳首が小さめで咥えにくい!授乳について
授乳

乳首が小さめで咥えにくい!授乳について [育児の体験談]

3029人に読まれました
2016-04-14 18:13
5日間の入院生活で3時間ごとの授乳をしてきた甲斐もあり、退院後は溢れるくらいのお乳が出る様になりました。
ただやはり乳首が小さめで咥えにくいことと、我が家の授乳クッションが抱き枕と併用して使えるものでクッションが柔らかく、体制が安定してしないためか授乳の度にギャン泣きで乳首を完全に拒否‼︎ってなってしまいました。
そうなった時、病院では助産師さんが半ば無理矢理咥えさせて授乳できていたのですが、自分1人になると気持ちばかりが焦ってしまいミルクを作る回数が増えていきました。
  • 手で搾乳…限界(´._.`)

    最初は夜中の授乳のときに30分粘ってダメならミルク…といった感じだったのが、昼間もギャン泣きしたらとりあえず少しミルクをあげて、大人しくなったら母乳にまたチャレンジするというような母乳よりの混合になりました。気持ち的なものなのか実際にそうなってしまったのか左側のおっぱいの張りが前よりもなくなりつつあり…。このままでは出なくなってしまうかもと思い搾乳を始めました。哺乳瓶をおっぱいに当てマッサージをしながら両乳を搾乳、結構な時間がかかっても50CC程度。
  • 搾乳機を買ってもらいました!

    乳首拒否、ミルクごくごく飲む姿に落ち込む私を見かねて主人がPigeonの搾乳機を買ってきてくれました。短時間で100CC程度搾乳でき、乳首への刺激も良いためか定期的に張りもでるようになりました。何より搾乳機に引っ張られることで乳首が伸びて(?)きた感じもあります。

みんなへメッセージやアドバイス

哺乳瓶からでも自分の母乳をあげられる事で、ミルクを足すことに対して抵抗がなくなりラクな気持ちで授乳が出来る様になりました。今でも乳首を咥えさせるチャレンジは続けています。産院で授乳クッションまで購入してしまった>_<まだ新生児期なので乳首から飲ませたい気持ちは強いです。なのでダメなようなら助産師外来に行こうかなと思っています(*^_^*)出産を終えてもまだまだ産院にはお世話になりそう!
1

上へもどる