カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. ヘリコプターに乗れちゃう?!消防博物館のススメ
遊び・あやし

[1歳10ヶ月]ヘリコプターに乗れちゃう?!消防博物館のススメ [育児の体験談]

213人に読まれました
2016-01-16 10:46
息子が1歳半を過ぎたころ、当然のように乗り物に興味を持ち始めました。
やっぱり男の子ってなぜか乗り物が好きになるんですよね。
そんな息子のために近所で調べたところ「消防博物館」という興味深い施設を見つけたので行ってみました。
  • 大人でも楽しめるアトラクションがいっぱい!

    消防博物館は新宿駅から丸ノ内線で数駅の四谷三丁目駅にありました。
    消防博物館は駅前の本物の消防署の中にあります。

    入場料は無料!まずここが親にとってはうれしいポイント♪

    消防の歴史や資料を取り扱うコーナーや実際の大きさの救急車や消防車、ヘリコプターなども展示されており、数代には実際に乗り込むこともできます。
    他にもアニメや人形が動いて火事に関するストーリーを紹介するショーステージや、ボタンを押すと反応するジオラマ、クイズが出題されるタブレット、スタンプやガチャポン、防災グッズの売店など、大人でも楽しめるアトラクションがたくさんあります。

    中でも人気があるのが、5階の屋外にある展示用救急ヘリコプター!
    休みの日には小さな男の子連れの親子が列を作り、順番に乗り込んで遊んでいます。

    展示用といっても中のボタンやハンドルなどの機器は本物同様なので男の子たちはそれらをいじるのがとても楽しいようです笑

  • 月一回のお得イベントあり!

    消防博物館では月に一回(日曜日もしくは祝日)、普段は展示用で乗り込むことはできない救急車両に乗って写真撮影会に参加することができます。(スケジュールはHPにあります。)
    何回かこの撮影会に行ったことがありますが、毎回多くの家族連れの方が並んでいます。

    撮影してもらったあとは何とポストカードに印刷してくれて、写真を入れる台紙までプレゼントしてくれます!しかもこれも全部無料!

    救急車両や乗り物好きの男の子をお持ちのママさんには是非一回は行くことをお勧めするスポットです!
1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる