カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜
授乳

[0歳1ヶ月]完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜 [育児の体験談]

9986人に読まれました
2016-11-08 10:26
私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。
粉ミルクに対する抵抗感があったわけではありませんが、母親になったら始めは母乳育児にチャレンジしてみたいという思いがあったのです。
  • 完全母乳育児を目指す

    完全母乳育児を目指して妊娠中から、母乳が良く出るように食事に気をつけようと考えていましたが、激しい吐き悪阻の為、母乳にいい食事どころでは無く、唯一食べられたパンをかじる毎日でした。

    その為結局は、出産後からの毎日の食事に気を配ることにしました。
    退院後は、買い物に行く事も出来ませんので、予定日の2週間程前に大量の作り置きを用意し、冷凍保存しておきました。
  • 母乳に良い食事

    母乳に良い食事は、伝統的な和食ということで、まずは乾物。
    鉄分とカルシウムの補給も兼ねて、切り干し大根。ひじきの煮物。卯の花。高野豆腐の煮物。
    これらをアルミケースに入れて、1食分ずつ冷凍しました。

    続いて、母乳が良く出るように作ったのが、根菜の料理でした。
    きんぴらごぼう、蓮根と人参のきんぴらなど冷凍出来るものをいくつか作りました。
    根菜と言えば、芋類ですが、冷凍するとどうしても味も食感も悪くなると言う事で作り置きはせず、いつでもすぐ調理出来るように、南瓜、里芋、さつま芋の冷凍を
    常備しておきました。

    そして重要な主食は、お米をメインに摂取するようにしました。
    もともとお米よりもパンが好きな私でしたが、美味しい母乳の為出来るだけお米を摂取しようと思い、こちらも作り置きをしました。
    大量の白米を炊いて、1食分ずつ冷凍保存をしました。
    その他、根菜を入れた炊き込みご飯や、豆ご飯を冷凍保存しておきました。
  • 母乳のために控えた食べ物

    産後は可能な限り、母乳に良い食事を心がけ、母乳の質を悪くするような脂っこい食事、刺激の強いカレーや香辛料を使った料理、クリームを使ったケーキなどのスイーツ、また乳腺をつまりやすくさせるお餅も控えました。

    おっぱい大好きな息子は、生後1年を迎えた今でも母乳を卒業することが出来ていませんので、現在も食事には気をつけ、出来る限り母乳によい食事を心がけています。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠したら、母乳育児を考える方は多いと思います。
もしあなたが母乳育児を考えているなら、気をつけるべきは、何よりもお母さんの健康と食事内容です。

母乳は、お母さんが食べたもので出来ていますので、日々の食事に気を配ることが、何よりも大切です。でもがんじがらめになってしまうと、お母さんのストレスになりますので、時々はスイーツを食べるなど、上手にコントロールしてください。
3

上へもどる