カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 帝王切開の保険請求(簡易請求)
お金・各種制度

[38w]帝王切開の保険請求(簡易請求) [妊娠・出産の体験談]

1691人に読まれました
2016-06-16 11:25
  • もらえたお金

    帝王切開の場合、自身で入っている医療保険を請求する事ができます。

    私の場合、入院費1日あたり10000円。手術が入院日数の20倍もらえる保険に入っていて、25万円もらえました。

    産婦人科に支払った金額は60万だったので、42万(出産一時金)を引いた額の18万円支払い、7万円の黒字になりました。
  • 保険請求に診断書はいらない?

    医療機関から無料で発行される診療明細書(点数が記入されているもの)と、加入の保険会社の治療状況報告書を自身で記入するだけで診断書不要でした(簡易請求)。

    もう1つ加入していた保険会社は、1度目帝王切開時に診断書を提出していたので、2回目は簡易請求をする事ができました。

    1人目出産の際、何も知らずに診断書1枚につき5000円×2枚(保険会社2件分)請求していたのでもったい無い事をしました。
  • 新規加入はできないが補償内容の増額ができる

    1人目を帝王切開で産んだ際には、同じ保険会社でもう少し保障が少なかったのですが。

    2人目も帝王切開になる事は確実だったので、前回の入院日数が7日以内とかの条件付きで補償内容を上げる事ができました。

    帝王切開をしてしまうと新規加入や、帝王切開の補償はされない等の条件付きで加入となってしまう保険会社が多い様です。

みんなへメッセージやアドバイス

複数の保険会社に加入している場合、保険会社によっては診断書のコピーでも可能だったり原本でないとダメだったりするので、事前に確認を!
2

妊娠38w前後の体験談

上へもどる