カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 子供の病気の仕方は十人十色
病気と症状

[2歳]子供の病気の仕方は十人十色 [育児の体験談]

276人に読まれました
2016-01-17 21:01
今、2歳9ヶ月と1歳3ヶ月の子を育ててやはり多くの病気になって来ました。
保育園に通ってるからもありますが1年の三分の一くらいは何かにかかってるんじゃないかと
思うくらい病気になってた時もあります。
長男が身体が強い方ではなかったので二男も!?と思ってましたが次男はそんなことなかったです。
長男とはまた別な意味で二男も心配ごとができました。
  • 長男の場合

    2歳9ヶ月の長男は、身体が弱いです。親にも会社の人からも男の子のよくあるパターンだね
    と言われくらい風邪や感染症を患って来ました。
    尿路感染症、ヘルパンギーナ、胃腸炎、アデノウィルス、中耳炎、結膜炎、嘔吐下痢症、普通の風邪
    突発性発疹、原因不明な発熱、RSウィルス感染症と子供がよくかかるものをコンプリートしそうな勢いです!
    しかし、肌は強くあまり肌荒れを起こさないで、アレルギーもない子です。
  • 次男の場合

    1歳3ヶ月の次男は、内科的な病気はほとんどしない比較的に身体が強い子です。
    次男は保育園からの呼び出しもほとんどないくらい健康体です。
    次男が患った病気は、普通の風邪、滲出性中耳炎、RS感染症、尿路感染症の疑い、結膜炎
    嘔吐下痢症の疑い、突発性発疹と長男に比べると数は多くないです。
    しかし、肌がものすごく弱くアレルギーの疑いもあるので長男とはまた違う心配があります。
    嘔吐下痢症の時は二次乳糖不耐症も併発してしまい本当に時間がかかるなど手がかからないわけでも
    なかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

子供でも病気には強い子、弱い子、肌が弱い子、強い子と十人十色なんだなと兄弟を育てて感じます。
これからも病気にはなると思いますがしっかり看病していきます。
ママは看病する立場で疲れますが無理しないで看病していきましょう★
0

妊娠2歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる