カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママどこ?後追いマン参上
ママの悩み

[0歳10ヶ月]ママどこ?後追いマン参上 [育児の体験談]

1105人に読まれました
2017-01-19 17:04
息子が上手にハイハイが出来るようになって、立ち上がれるようになった10ヶ月頃。
我が家に後追いマンがやってきました!
主人は早朝に出勤して、帰宅が遅かったり、出張が多かったりと、週末の休み以外はほとんど私と二人でいることが多い息子。

地区センターや赤ちゃんサロンなどを利用して、出来るだけ他の赤ちゃんと触れ合って遊べるように、またお互いの気分転換も兼ねて毎日必ず外出するようにしているのですが、それでもやはりママと二人になる時間はやってきます。
そんな時息子は、私にべったりで、少しでも離れようとすると、すぐに泣き顔になり、私もなかなかその場を離れることが出来なくなりました。
食事を作ったり、掃除をしたりやらなければならない事は、山ほどあるのにできない。そんな自分が要領悪く思えて落ち込んだりと悪循環になってしまいました。

このままではいけない!と思い、息子が寝てから翌日の晩ご飯を用意したり、主人のいる休日に日持ちするおかずを作り置きするようにしました。
そして掃除は、息子の後追いを利用して、掃除用ワイパーを追いかけてみたり、息子にも持てるような小さなほうきを持たせて、掃除するまねをさせて見たり、出来るだけ息子と一緒に遊んで、息子が満足する時間を持てるように努めました。

そして後追いを利用した遊びの中で、最大のヒットがいないいないばあでした。
息子が追いついてこない内に、カーテンの陰やクローゼットの中などに隠れて名前を呼ぶと、息子はバタバタとものすごい早さのハイハイで、家中探し回ります。
息子が近くにくると、手や足だけを出して見せます、それに気づいた息子は、カーテンをめくってみたり、クローゼットの隙間から覗き込んだりします。
私を見つけると、大きな声を出して笑い、ベタベタ甘えてきます。

そして最近では、私がトイレに入っていると、ドアを開けて覗き込むようになりました。
トイレくらい一人でゆっくり入りたいと思いますが、やはり心配ですのでドアを閉め切ることはできない親心。
息子には絶好のいないいないばあになっているようです。

みんなへメッセージやアドバイス

育児をしていると、家事が上手く回らなくてイライラすることも多いかもしれません。そこで発想を転換して
全て遊びに変えてしまうと、楽しい気分になって、お子さんとのスキンシップもとれて一石二鳥です。
0

上へもどる