カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 箸の使い方、どんどん上達しています
成長の目安

[3歳]箸の使い方、どんどん上達しています [育児の体験談]

257人に読まれました
2016-01-17 23:42
我が家の次女3歳3ヶ月

某テレビ番組の「あずきチャレンジ」にはまっています
  • あずきもとうふも、上手です!

    以前も少し書いたことがあったと思うのですが

    次女3歳
    箸がわりと上手に使えております

    エジソン箸も購入はしましたが、使いにくかったようで
    持ち方を教えると、すんなりと使えるようになりました

    おそらく、ペンを小さい時から持たせていたというのも
    上手になったポイントだったのではないかと思っているのですが・・・

    最近では、スピーンをほとんど使わずに
    ご飯を食べることができるようになってきました!

    お味噌汁のお豆腐なんかも、ひょいっと掴んで上手に食べています

    お友だちと児童会館やお家に遊びに行った際に
    お昼ご飯を食べる機会が多くなったせいか
    箸、じょうずだね~!!と褒められることが増え
    箸で食べる!という意識が強くなった気もします

    やっぱり褒められると、嬉しいですよね♪
  • あずきチャレンジにはまってます

    以前から、好きでやりたい~と言われていたので
    あずきを買って、何度も挑戦はしていたのですが

    最近になって、また「あずきチャレンジやりたい!」というようになってきました

    あずきチャレンジとは、教育テレビでの番組内でやっている
    箸であずきをいくつ掴めるかというものです

    久しぶりにやらせてみたら、まぁびっくり。

    30粒のあずきを、あっという間にひょいひょい掴んでしまいました

    時間を測って、何粒出来るでしょうか~は
    焦ってしまうのでまだやっていませんが
    もう少ししたら、挑戦してみても面白いかもしれません


  • 箸かスプーンか、自分で選ばせています

    自分で自分で!が強くなってきた3歳児

    なかなか手ごわくなってまいりまして
    なんでも、聞かないと「私があ~したかったのに!」とごねるようになってきました

    もう!という気持ちは私にもありますが
    そこは3歳時の気持ちを優先するしかないので
    最近ではいろんなことを確認するようにしています

    箸もその一つで
    「今日は夜ご飯〇〇だけど、箸?スプーン?」というように
    自分で選んでもらっています
    そして、箸!といったらよっぽどの汁物でない限りは
    汚れても、こぼしてもいいので
    チャレンジさせるようにしています

    箸はどんどん上達していきますし
    失敗したら、やっぱりスプーンにするかな~と自分から言うことも。

    次回同じようなメニューだった時に
    「この前箸で食べられなかったから、今日はスプーンだね!」っていう
    答えも聞かれるようになってきて
    覚えているんだな~と感心したり、成長を感じることもしばしば。

    我が家も三女がいるので、余裕がないときも多いのですが
    できるだけ3歳児と向き合って、やりたいようにやらせて
    見守ってあげたいな~と思っています

みんなへメッセージやアドバイス

やらせればやらせるほど、上手くなるのが3歳児

箸も綺麗な持ち方をしっかりと教えてあげたいですよね

目を離すと、変な持ち方になることもあるので
そこだけはしっかりと見て、注意をしています

あずきチャレンジ、母が負けないように
一緒に練習しようかなと思っています
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる