カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. いとこの存在が意外と大きい件
成長の目安

[3歳]いとこの存在が意外と大きい件 [育児の体験談]

234人に読まれました
2016-01-18 01:13
息子にとっての「いとこ」はかなり刺激を与えてくれる存在です。良くも悪くも(笑)
  • 7ヶ月の差

    私の姪っ子なのですが、息子より7ヶ月先に産まれました。女児って発達の早い子多いと聞いていたけどまさに!一歳前から歩き始め、言葉もアウトプットが早い早い(+o+)圧倒されることばかりです。
    一方、うちの子。二歳になるまでほとんどしゃべらず、他のことに対しても、とってもマイペース。
    のんびりゆっくり成長しています。個人差ってすごい。
  • 追い付け追い越せ

    二歳も過ぎるようになると嫉妬心が芽生えたのか、帰省時には互いにじいちゃんばあちゃんの取り合いをしてライバル視するようになってきました。(私も姪っ子も普段実家とは離れた場所に住んでいるので、帰省の時期をなるべく同じにしてみんなであつまっています。)お風呂も「じいちゃんと入る!」とお互い譲らず。孫二人と一緒にうちの父が入ってくれるのですが、湯船の中でも何かとバトルが繰り広げられるようです(^_^;)
    でもこれってとっても重要な気がします。普段一人っ子の息子は争うということを知らないので良い機会だと思っています!アネゴ肌の姪っ子は色々教えてくれますし、ノリも良く、息子の興味を引き出してくれたり引っ張ってくれます。ただそれが、やはり子供なので強引だったり姪っ子ペースに巻きこんでしまうので息子が追い付けなかったら癇癪起こしたりするんですがね。でも一緒に過ごすと毎回著しく成長するのでこちらとしては嬉しい限りです。
  • 言葉の発達

    息子はかなりスローだったのですが、三歳を過ぎ、夏休みに一ヶ月近く一緒に過ごすとかなり変化が見られました。歌もかなり上達して自分の気持ちもだいぶ言えるようになってきました。赤ちゃん言葉もぐんと減ってこちらも言い分が分かると対応の仕方が分かるので助かります。

みんなへメッセージやアドバイス

同年代の子とたくさん触れ合って、良いことも悪いことも一緒に学んでいってくれたらと思っています。
4月から早いもので幼稚園に入ります!今後もきっといとこ同士で色々競うのかな~?次に会わせるのが楽しみです(*^_^*)
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる