カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中に考える。産まれてくる赤ちゃんとペットの生活
妊娠中の生活

[36w]妊娠中に考える。産まれてくる赤ちゃんとペットの生活 [妊娠・出産の体験談]

1688人に読まれました
2016-04-15 16:09
うちには1歳8ヶ月になるダックスとプードルのミックス犬(♀)のワンちゃんがいます。トキソプラズマやアレルギーなどは、妊娠前から飼っている場合そこまで気にしなくても大丈夫というのを何かで見たので、私自身は変わらず一緒に生活していますが、一番気になるのは産まれてくる赤ちゃんとの共同生活です。
  • あまり神経質になりすぎるのもよくないと思うのですが、やっぱり気になるものは気になりますよね・・・。

    こまめにお風呂に入れたり、ゲージから出すときは必ず足を拭いたりはしているのですが、赤ちゃんって綺麗だから~ってどうしても考えてしまいます。日中は部屋の中を自由に行き来できるようにゲージから出してあげているので、ベビーベッドではなくバウンサーなどに寝かせてる時にクンクン鼻をつけられたり、もし舐めたりしたらどうしよう、とか考えれば考えるほど嫌だと思ってしまうことばかりです。だからといって、閉じ込めてしまうのも犬のストレスになりますしね・・・。

    とても甘えん坊な犬なので、嫉妬とかもしないか心配で、部屋もある程度大きくなるまでは完全に分けたほうがいいのか、それとも最初から慣らすために一緒の空間で生活したほうがいいのか、未だに悩んでいます。ペットを飼っている方にいろいろ話を聞いたりもするんですが、なかなか決められずにいる状況です。

みんなへメッセージやアドバイス

将来、お互いにとっていい遊び相手になってくれればいいなと思っているのですが、うまくやっていけるか心配です。私は平気でも、お腹の子がアレルギー反応を起こすかもしれないし、難しい問題だなと思っています・・・。
1

妊娠36w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる