カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. おもちゃのお片づけ、簡単にでもしっかりと!
成長の目安

[3歳]おもちゃのお片づけ、簡単にでもしっかりと! [育児の体験談]

259人に読まれました
2016-01-18 22:59
次女が3歳を過ぎ、おもちゃがどんどん増えてきました
お片づけ、どうやったら上手にできるようになるでしょう
  • ざっくり分類がポイント!

    我が家は一軒家に住んでいるのですが
    1階は居間とダイニングのみで、客間のような部屋がありません

    なので、子供たちのおもちゃもリビングにあるということになります

    キッチンからも見渡せるので
    普段は良いのですが
    とにかくもう散らかる!

    そしてテレビの下やソファの下など、小物が入り込んでしまって
    何度も探すハメに・・・

    子供が小さいうちは仕方がない間取りではあるのですが
    次女ももう3歳

    お片づけも上手に出来るのですが
    もっと簡単に、もっと楽しくできないかな~と色々と考えて

    居間に小さな棚を2つ置くことにしました!

    1階に置くおもちゃは、この棚に収まる分だけ
    新しいおもちゃや、よく遊ぶおもちゃを選んで
    定期的におもちゃを整理

    それぞれのカラーボックスは次女と相談して
    ざっくりとした分類で分けることにしました

    今のところ
    粘土グッツ・お絵かきグッツ(クレヨンや塗り絵・スケッチブックなど)
    リカちゃんグッツ・レゴ・その他の細かいおもちゃ(三女のも含む)
    そしてボックスが入っていない場所は2人の絵本
    ということになっています

    このおもちゃはどう?と多少誘導はしましたが
    次女が遊びたいおもちゃで、片付けやすい分け方にすることがポイントです!

    自分で決めた!というのがあるからか
    何度も、ここはこれをしまうんだよね!と確認して
    上手に片付けをしています

    2回の子ども部屋も、同じくざっくり分類

    ぬいぐるみ・おままごと・細かいがちゃがちゃ
    など、本当にざっくりとした分け方で置いておくと

    お友達が来て片付ける時も、時間をかけずに片付けることができるし
    子供たちに、ここにこれ入れて~!!と言いながら
    楽しく片付けることもできます

みんなへメッセージやアドバイス

あれもこれも、と出してしまうおもちゃですが
小さい頃からお片付けの習慣が付けられたらいいですよね!

まずは子供が楽しくできることから

大人も一緒に、手間やめんどくささを感じず
毎日続けられる方法を
考えていきたいと思っています
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる