カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食初期の進捗状況
離乳食

[0歳6ヶ月]離乳食初期の進捗状況 [育児の体験談]

4156人に読まれました
2016-01-19 01:59
2015年12月20日に

10倍がゆ 小さじ1からスタートした離乳食も

もうすぐで1ヶ月が経ちます。
  • 10倍がゆに慣れて、野菜(にんじんから)をスタートさせた8日目。

  • そのあとは、さつまいも、じゃがいも、ブロッコリー、白菜、大根、豆腐(タンパク質)、オレンジ(ビタミン)、りんご(ビタミン)とあげてすべてアレルギー反応なく食べてくれています。

    万が一アレルギー症状が出たときに原因が特定しやすくなるよう、初めて口にするものは1回の食事で1種類にするのはポイントで小さじ1からスタートしています。

    アレルギー症状の多くは食後1~2時間以内に表れるようですが、上にあげた食材は何も変化なくいつもどおり。何かあったときに備えて午前中10時〜11時くらいにあげるようにしていますが、平日でもお昼寝のタイミングや私の離乳食作りのタイミングで午後になることも。

    乳幼児期の食物アレルギーの多くは、卵・乳製品・小麦と言われています。
    今のところまだあげていませんが2ヶ月目以降はパンがゆなどにも挑戦しようかと思っています。

    それ以外にもナッツ類・ごま・そば・山芋・魚介類・ゼラチン・大豆・りんご・バナナ・キウイフルーツなどがあるので豆腐、りんごをあげるときはちょっとドキドキしました。

    バナナは子どもって好きですよね。きっとうちの息子も好きだと思うのですが糖分が多く、一度あげると甘みで他のものを食べなくなることもあるらしいのでいろんなフルーツを試して最後の方にあげる予定です。

    パンと同様、2ヶ月目から白身魚もあげてみようと思います。カナダの私の住んでいるところでは鯛も手に入るのですがよく行くスーパーには売っていないのでまずは鱈からスタートします。

みんなへメッセージやアドバイス

最初はドキドキした離乳食作りも単品作りはだいぶは慣れました。私の中でのポイントは作りすぎないこと。一度にたくさん作って冷凍しても1週間以内に使い切らなければいけないし、いろんな食材を試したいとなっても作った食材を消費すると続けて同じメニューになってしまうので確かにめんどくさいですが数日分ずつにしています。2ヶ月目は、ブロッコリーとトマトのあんかけとかパンがゆとか2品混ぜてあげていくとなると
献立ももう少し考える必要がありそうです。

毎日あげる前に写真を撮って、編集アプリで日付とメニューを書いて保存しています。
ズボラな私なので写真だけ撮っておけば時間があるときに見直せるし、今も体験談を書いていて、そういえばいつに、何をあげたのか明確なので写真を撮ることをお勧めします。
0

上へもどる