カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. もらってうれしかったおもちゃ♪月齢が低くても遊べました☆
遊び・あやし

[0歳8ヶ月]もらってうれしかったおもちゃ♪月齢が低くても遊べました☆ [育児の体験談]

334人に読まれました
2015-07-16 20:47
よく見かける、音楽が流れピアノの練習もできマイクもついているので歌えるこちらのおもちゃ☆遠くに住む祖父母に、わが子がテレビで流れる音楽に合わせてリズムをとり体を動かしている動画を送ると、”音楽が好きなんだね~”と、プレゼントしてくれました☆
  • 対象年齢は3歳からでしたが・・・

    ちゃんと遊ぶには確かに3歳くらいがいいと思います!実際に、楽譜が付いていたのですが、当時6か月くらいだったわが子は、びりびりに破ってしまいました・・・。しかし、音楽を楽しむのにはちょうどいいおもちゃで、1歳前でも十分楽しめました☆お気に入りの曲があるようで、その曲になると大喜びしてからだを揺らしていたものです♪

    また、1歳ごろになるとマイクを口の前に持ってきて、歌うマネのようなことをして遊ぶこともできるようになります☆何度も電池を入れ替えて、毎日使うほど大活躍です!!
  • 音のなるものは基本的に大好き!

    生後間もないころからへのわが子へ、おもちゃを選ぶときは”音が鳴るかどうか”で選んでいました。音といっても音楽だけでなくて、人形のなかに入っている鈴の音や、お風呂で遊ぶおもちゃのラッパのような音など、、、同じ人形でも何も入っていなくて、音がしないものもありますよね。というかそちらのほうが多そうですが・・・なんでも振り回してみるあかちゃんにとって、音が鳴るということはおもしろいようで、なにも音のないものに比べると遊ぶ時間が長く、飽きがくるのも遅いように思いました。

    もちろん赤ちゃんがびっくりしたり怖がるような音は遠慮したいですけどね!(お風呂に浮かべるアヒルを押すと、ピッと鳴くのですが、その音は嫌いなようで大泣きしていました・・・。)

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの頃って音楽に合わせてリズムをとるかのように、勝手にからだを動かしますよね♪そんな姿を見るものかわいくて、たくさん音楽に触れさせていました☆だんだんと勝手にからだが動くといった、リズム感はなくなっていくようですが、その子の本来持つ音楽の感覚を大切にしてあげたいですよね☆☆
1

上へもどる