カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 妊娠・出産を経ての身体の変化(身体のライン、妊娠線)
産後

妊娠・出産を経ての身体の変化(身体のライン、妊娠線) [妊娠・出産の体験談]

5645人に読まれました
2018-01-30 17:11
妊娠前は、わりと細身だったのですが、妊娠中に13キロ太り妊娠線もかなりできてしまいました。また、産後の骨盤ケアの仕方が悪かったのか、腰がでーんと横に太くなってしまいました。体重は戻ったのですが、体型はとても戻っていません。。。
  • 妊娠線予防クリームを途中でやめてしまい・・・

    妊娠中に生クリームやチョコレートが大好きになってしまい、毎日食べていると13キロ増えてしまいました。また、個人差があると思うのですが、私の場合、肉が腰と太ももに主に付きました。そのほか、顔や腕、上半身はあまり変わりませんでした。しかし、下半身についた肉のせいで妊娠線がかなり出てしまいました。

    ボディークリームをお風呂上りに塗っていたのですが、お腹が大きくなることには夏だったこともあり、汗で蒸れて痒くなり湿疹ができて、夜も眠れないほどの痒さだったので、臨月間近の一番お腹が大きくなるころに、塗るのをやめてしまいました。また、おしりや太ももの後ろの方は自分では見えなかったのですが、かなり前から妊娠線が出ていたようです。お腹も下の方はふくらみで見えていなかったので、”おなかは妊娠線ないな~”などと思っていたら、いざ産んだ後しぼんだお腹をみるとメロンのようにピキピキと割れていました・・・。
  • 骨盤ケアは侮れません・・・

    出産後、しばらく下腹部痛があり、骨盤をしめるように言われていたベルトをすると余計痛んだので、寝る間など緩めてしまっていました。それが原因だと思っているのですが、骨盤がどうもゆるんだままのようです。お腹はダイエットでへこますことができますが、開いた骨盤は産後しばらく経ってしまうとなかなか自分で戻すのが難しいように思います。もしわたしのように、ベルトのせいでどこかが痛いというようなことがあれば、産婦人科などに相談することをおすすめします。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠線は一度つくと消えないので、しっかり予防したいですよね!暑いなか、べとべとにクリームを塗るのは気持ちのいいものではありませんが、あとで後悔することのないように、我慢できるようならしたいですよね☆また、骨盤も見た目だけでなく尿漏れや腰痛などの原因にもなるそうで、、、専門家に相談しながら産後のケアは行ってみるといいかもしれないです☆☆
1

上へもどる