カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 男子育児が始まったよ。
成長の目安

[1歳9ヶ月]男子育児が始まったよ。 [育児の体験談]

365人に読まれました
2016-01-20 16:15
3姉妹の末っ子で育ちました。
子供の頃は、絵を描いたりバービーで遊んだり。シルバニアファミリーで遊んだり。
しかしながら、ヒーローものとかも好きでした。

当たり前ですが、男の子が生まれたら。。。なんて考え出したのは妊娠してからでした。

  • 性別判明。みんなの反応に体力の不安。

    実は妊娠をした頃に、勝手ながらなんとなく「男の子なのでは」と思っていました。
    でも口にすると違ってもアレなので自分の中にしまっていた気持ちでした。

    性別はどちらでも、元気にうまれてきてくれればいいやと思っていたので特にこだわりもありませんでした。
    でも赤ちゃんグッズを揃えるにあたってなんとなく男の子よりのものは選び始めていました。


    妊娠も後半になってきてお腹が目立つと色々な人から「どちらかわかってるの?」といった
    質問をたくさんいただくようになりました。

    そこで「あ、男の子みたいです〜」と答えると
    「わー!がんばってーーーー!」といった返答がちらほら。笑

    そうです。わかっています。
    30を越えて第一子を妊娠した私には、元気な男の子の育児は体力の挑戦(大げさですが)。
    立ち仕事で鍛えた、体力や元気はもちろんありますが、産後に自分がどんな状態になるかも想像がついて
    いなかったので色々な人からのお言葉に少し不安を覚え始めていました。

    私、ちゃんとついていけるかなー。。。。



  • とにかく元気に。

    まずはとにかく元気に産むことと、余計な不安は抱えずに過ごしていました。
    そんな願いもあって妊娠期もほとんど問題なく息子は元気にこの世に生まれてきてくれました。
    頭でっかちながらも小ぶりの息子でした。

    しかしながら、泣き声とジタバタはすでに何かを感じさせました。。。

    予想的中。
    その後もありがたいことに、よく飲みよく動く。1歳過ぎからはよく食べる。


    そして。。。。

    1歳9ヶ月をむかえた今は毎日叱らない日がないほどのやんちゃ坊主に成長。
    1歳頃はビビリでちょっとおとなしいかなと心配していたのに。
    成長ってすごいです。

    まだイヤイヤ期というほど難しいタイプではないものの、寝起き2分で走りだす。
    高いところから降りようとする。
    常に目が離せません。

    絵本が好きで、落ち着いて遊ぶこともできるのですがとにかく元気です。
    そしてかなりの甘ったれで男子っぽさ全開。
    同月齢の女の子はやっぱり少し大人に見えます。

    それでも可愛い我が息子。
    毎日ヘトヘトになりながら褒めたり叱ったり、母は頑張っています。
    そして、気合いでどうにかしています。




2

上へもどる