カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 一人で入れるお風呂【あんよの頃から】
お風呂・スキンケア

[1歳0ヶ月]一人で入れるお風呂【あんよの頃から】 [育児の体験談]

1000人に読まれました
2016-01-20 17:32
我が家はパパが仕事の日は帰りが遅いので、私が一人でお風呂に入れなければいけません。
お風呂は転んだり溺れたりする危険があるうえに、冬場は寒さ対策もしなければいけません。
やんちゃ盛りの息子とのお風呂はいつもバタバタですが、私なりの工夫ですこし余裕を持って楽しく入浴出来るようになったので、その方法を紹介します。
  • 準備

    息子はお風呂大好きな子で、お風呂の時間は遊ぶ時間みたいです。
    床をナデナデしたり、シャワーを持ってみたり、シャンプーのポンプを押したり…
    いろんな事をしたがるので、とにかく危険がないように準備します。

    掃除は床やシャワーのホースまでしっかり洗います。
    そして、洗い場の床にはバスマットを敷いています。
    これなら、転んでも床が柔らかいので安心です。
    シャンプーなどは手の届かないラックの上の方に置くようになりました。

    お湯の量は子どもが座った時に肩に浸かるくらいの量に設定しています。
    この量なら、私が身体を洗っている時でもひとりで遊んでいられます。

    冬場は寒くないように、お風呂場と脱衣所を暖房で温めておきます。
  • 入浴方法

    子どももママも裸になったら、まず子どもから洗ってしまいます。
    以前は、私から洗って、その間は洗い場で遊ばせていたのですが、遊び方がワイルドになってきてからやめました。

    子どもを洗い終わったら、子どもだけ湯船に入れます。お湯にはオモチャをたくさん浮かべておいて、ひとりで遊んでもらっています。
    その間に、ママが身体を洗います。
    もちろん、湯船のお湯が少なくても溺れることがあるので、目は離せません。
    なので、いつもサッと洗います。

    それが終わったら、一緒に湯船に入って遊びます。

    たくさん遊ぶと夜によく寝てくれるような気がします。
  • お風呂が終わったら…

    寒いといけないので、まず私だけ湯船から出て身体を拭きます。
    そして、下着だけつけて子どもの身体を拭きます。
    パジャマを着せたら、私もパジャマを着ます。

みんなへメッセージやアドバイス

ひとりでのお風呂のお世話は大変ですが、裸で触れ合える時間なので楽しむようにしています。
いつもバタバタですが、その分、たまにひとりで入れるバスタイムは最高です!
1
上へもどる