カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 吐きつわり、食べづわり、眠気つわりの乗り越え方
つわり(悪阻)

[14w]吐きつわり、食べづわり、眠気つわりの乗り越え方 [妊娠・出産の体験談]

3389人に読まれました
2016-03-10 18:06
つわりがきつかった私。どうやって乗り越えたかを体験談として残しておこうと思います。
また、お友達から聞いた乗り越え方も参考に載せておきます。
  • 一人目の吐きつわり

    一人目は、吐き気のひどい吐きづわりでつらかったです、最終的には寝るか吐くかみたいな時期もありました(><)
    対処方法としては。。。
    私の場合はレモンの砂糖漬けを持ち歩いて、しゃぶるようにしていました
    外出時はいい香りのするタオルやハンカチをもっていって口に当てていました。
    口に何か入れられるときには。キシリトール入りのガムをずっと噛んでいると幾らか落ち着いたので常に持ち歩いていました。

    以下、友達の場合
    ・つらくて耐えられず、病院で点滴をされた。
    ・ただ耐えてひたすら吐いてた。ずっとトイレにこもっていた。
    ・ゼリーなら食べられたので、ずっとゼリーを食べていた。
  • 二人目の食べづわり、眠気つわり

    二人目は何かを口に入れてないと気持ち悪くて、体重管理するのが必死でした。
    とにかくローカロリーなものを口に入れていました。寒天、味噌汁、クラッカーなど。
    そしてノンカロリーの飴をなめたり。炭酸水を飲んだりしていました。
    以下、友達の場合
    ・ネットで妊婦の体重管理のレシピを調べて作っていた。
    ・するめと 茎わかめ、こんぶを常備。お腹がすいたらそれを食べるようにしてた。

    問題がなければ、食べたいものを食べてなるべく動くという方法もあります。
    しかし、いつものように激しくは動けないのでそこは要注意。
    やはり口に入れるもので調整するのが一番です。

    眠気はもうどうしようもない。寝るしかありません。一つの命を作っているのですからあたりまえなことですよね。
    周りの人たちに協力を求めましょう。

みんなへメッセージやアドバイス

つわりは人それぞれ、しかしつらいのは同じ!!私も苦しみながらネットで情報を得ていました。
神様からの休めの合図だとおもって休むのが一番よいですねきっと!!終わりは必ずありますので、どうか頑張って乗り切ってほしいですね。
1

妊娠14w前後の体験談

上へもどる