カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 産婦人科選びは、何を重視しますか?
産婦人科・産院

[5w]産婦人科選びは、何を重視しますか? [妊娠・出産の体験談]

990人に読まれました
2016-01-20 22:09
妊娠がわかって、次は産婦人科を決めなくてはいけませんよね

みなさんは、何を重視しますか?
  • 施設?食事?私は安心と人です

    最近では、個室で、綺麗な産婦人科増えていますよね
    食事にこだわっているところも多く
    お祝い膳なんて、当たり前。

    妊娠出産が、とても大切なものだと思われていて
    実際に生む女性が、色々な選択肢の中から選ぶことが出来る
    とても良いことだと思っています

    実際に私も、長女の時は自宅からも実家からもそう遠くない
    キレイで評判の産婦人科に通っていました
    そこの病院で1ヶ月ほど入院しましたが
    ご飯も美味しく、お部屋もキレイで快適に過ごしていました

    ただ、そこで長女の心臓病がわかり
    大きな大学病院に転院することになりました

    その時初めて、個人病院では扱えないお産があることを目の当たりにします

    その後、大学病院ですごく素敵な主治医と助産師さんに出会い
    万全の体制で、長女を無事に産ませてもらい
    NICUでしっかりとした治療を受けさせてもらい
    命をつないでもらいました

    妊娠出産は、病気ではないけれど
    母も子も、命懸けであり
    病気や障害の心配も、誰しもが持っている

    それを実感した私にとっては
    産院は、安心してお任せできる場所であること
    また、信頼できるスタッフがいることが
    最優先です
  • 赤ちゃんも母も元気に無事なことが、一番

    私のようなケースはとても稀なことですが

    私は、次女と三女を同じ大学病院で出産しています

    それは、長女が心臓病だということで
    次からの出産もリスクがほかの人よりは多いこと
    心臓の精密検査を、妊娠中から受けることがあったのですが

    何よりもしっかりとした設備と、先生助産師さんがいるということが
    一番大切だと思っているからです

    と言っても
    このような経験がないと、なかなか大学病院で。。とは
    思いませんよね

    実際に次女三女出産時、どちらも切迫で長期入院していますが
    いたれりつくせりの、素敵な個人病院から
    予想もしない転院で、泣きながら大学病院に来る
    妊婦さんを何人も見ています

    話を聞いてみると、症状の心配はもちろんだけど
    大学病院なんて・・と、病院が変わってしまったこと
    理想の産院じゃなくなってしまったことで
    泣いている方がすごく多いんです

    今は雑誌等で情報が溢れていて
    妊娠中の過ごし方からバースプランまで
    思い描いた理想的なものがある方も多いと思いますが

    何よりも大切なのは
    生む病院ではなく、母と赤ちゃんが無事に出産できること

    私がお世話になっていた大学病院は
    今時6人部屋だし、シャワーもトイレも古くて不便だし
    食事も美味しくないし、お祝い膳なんてないし(笑)

    でも一番大切なことは、そこじゃないんですよね

    もちろん
    いろいろなことを重視して、快適な環境を求めることは
    とても大切なことで
    私もとても憧れます
    でも。赤ちゃんと母のために、一番大切なことだけは
    忘れてはいけないな~と思っています

みんなへメッセージやアドバイス

沢山の選択肢の中から、じぶんにが妊娠~出産まで
快適に、気持ちよく通うことが出来る産婦人科を
選ぶこと

そして
何かあった時に、しっかりと大きな病院につながっていることも
重要です!
ぜひそこも参考にしてみてください
0

妊娠5w前後の体験談

上へもどる