カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 一人目の断乳物語、我が家の場合。
授乳

[1歳0ヶ月]一人目の断乳物語、我が家の場合。 [育児の体験談]

492人に読まれました
2016-02-09 13:03
一人目は、生まれた時から完全に母乳オンリーでした。
それがひょんなことから突然断乳することに!
さてなぜでしょうか・・・
  • それは突然。

    一人目の男の子君。生まれた時から完全母乳で哺乳瓶を一切受け付けない子供でした。
    私も母乳をあげたかったし、そのまま自然卒乳できたらなと考えておりました。

    そんなとき、1歳をすぎて旦那様の実家に帰省することになりました。季節は冬、そして年末、
    なれない一人目育児に長距離移動。。。そして旦那様の実家での気疲れ、
    突然、太ももやうちひじにきょうれつなかゆみ、そこからはあっというま、
    全身にじんましんが出てしまった救急外来に行き、点滴をすることに!
    強いお薬なのでもう授乳はやめてくださいと言われ、私も子供も心構えができないままに断乳への運びとなってしまいました(><)
    そこから3日間は夜中に息子は大騒ぎで大泣きで何度もおきる(==)
    私はじんましんがおさまったりでたり、そして服薬の副作用のせいなのかとても眠くて眠くて、、、本当につらかったですよ。
    大好きなみかんをあげたり、手を変え品を変え・・・結局哺乳瓶でフォーローアップミルクをあげることでだんだんと落ち着いていきました。

    しかし、今は大きくなった息子も、この時はつらかったのではないかと思います。そして、今でもそのことを心の傷として抱えてないかなとちょっと気がかりでもあります。

みんなへメッセージやアドバイス

母乳をあげていると、ママは体力を奪われて体調を崩しがちになりますよね。
そしてお薬を飲めないので本当につらいです。
服薬していたり持病があるならば前もって、ミルクの用意をしていたほうがよいと思います。
それぞれの親子の形にあった哺乳の仕方があると思います。
0

上へもどる