カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. ☆2人目☆予定帝王切開、予定通りに行きませんでした!~①~
2人目・3人目

[37w]☆2人目☆予定帝王切開、予定通りに行きませんでした!~①~ [妊娠・出産の体験談]

560人に読まれました
2016-01-21 20:34
6月に入り33周目になり、7月1日が帝王切開予定日でしたので、娘が保育園に行っている間にそろそろ入院の準備をと思い、少しずつ準備しました。

そのころ保育園からのお便りで、もうじきプールの時期になるのでプールバック等も用意するようにと書いてあったので、それも用意しなきゃなぁと思ってました。

  • 茶色のおりものがでました( ゚Д゚)


    逆子で外回転もやってみましたが直らず、お腹が張らない程度に逆子体操もしてました。

    ですがやはり、蹴られるのは下の方でした。たまに、うっ!とおなかをかかえるほどに蹴られるので、元気がいい赤ちゃんだなと思ってました。

    37週に入った6月25日に妊婦検診に行き、帰ってきて昼食をとり、娘を迎えに行くまで休みました。
    そろそろ迎えの時間になったので起きてトイレに行き、ショーツに茶色のおりものが少し出てました。

    少しなので心配ないかなとも思いましたが、でもなんなんだろうと心配になり産婦人科へ電話しました。

    痛みとかなければ問題ないと思うけど、時期が時期だから一応入院の支度をして受診してくださいといわれたので、主人に電話し早めに帰ってくるように頼みました。

    3時半ころ勤めから帰ってきた義母に娘のお迎えをお願いし、入院準備品等を用意し、主人が帰ってきてから娘を連れ、義母にもついてきてもらい病院へ行きました。
  • 急きょ、入院することに!


    受診の結果、茶色のおりものは小さいポリープから少し出血しただけで、あまり心配ないようでしたが、その時に血圧を測りましたらかなり高く、医師にこのまま帰宅するのはとても心配なので、できればこのまま入院した方が良いと言われました。

    私は入院準備は出来ていたものの、心の準備が出来ておらず、娘のプールの用意をしてあげてなかったので、心配で帰りたいと主人に言いましたが、主人はもし何かあった時に病院にいればすぐに対応してもらえるから、入院した方が良いと言われました。

    急に娘とはじめて離れることになり、とてもさみしくやるせないかんじで涙が止まりませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

入院したのが金曜日でしたので、娘をこの週末に充分に甘えさせてあげようと思っていたのに、それが出来ずとても残念に思いました。

ですが今思えば、主人の判断が正解だったと思うので感謝してます。
0

妊娠37w前後の体験談

上へもどる