カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 退院後*沐浴
お風呂・スキンケア

[0歳1ヶ月]退院後*沐浴 [育児の体験談]

779人に読まれました
2016-01-21 11:41
退院して1番不安なのが沐浴。入院中は沐浴の指導はあったものの、実際に赤ちゃんをお風呂に入れるのは初めてで不安でした。そのときの体験について書こうと思います!


沐浴準備

赤ちゃんが産まれてから1ヶ月は感染を防ぐために大人と別のお風呂に入れなければなりません。私は里帰りをしていたのでコンパクトで持ち運びもしやすいビニールのベビーバスを準備しました。

お風呂をでるときや、顔を洗うときは綺麗なお湯で流したかったので100円ショップで手桶を購入。石けんは泡で出るポンプタイプを準備しました。
湯温計と沐浴布は購入せず。給湯器の温度を40℃に設定して、普通のガーゼを準備。


初沐浴

里帰りしていたので、母と協力してお風呂に入れようと思っていたら父が自分から赤ちゃんを入れると言って入れてくれました。孫がやっぱり可愛いみたいで嬉しいです!
やっぱりお風呂に入れるのはベテランみたいで、スムーズで赤ちゃんも気持ちよさそうにしていました。

赤ちゃんはお風呂に入るまでは首を振りまわしていますが、お湯に浸かると嬉しそうにリラックス。頭にお湯をかけるとあくびをすることが多くて可愛いです。


沐浴後

沐浴後は湯冷めしないようにリビングを温めて、着せる服を事前に重ねて袖を通しておきました。お風呂場で赤ちゃんをバスタオルにくるんで受け取って、リビングで着替えをします。

赤ちゃんのお臍の処理をしてオムツをはかせて保湿クリームも忘れずに塗ってお着替え。その後鼻くそ耳垢掃除をするのが定番です。


みんなへメッセージやアドバイス

初めての沐浴は慣れないので、お風呂にいれる人といれた後に受けとる人など2人いると安心かなと思います。
0

上へもどる