カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 喜怒哀楽*あかちゃんの表情が豊かになってきた!
成長の目安

[0歳8ヶ月]喜怒哀楽*あかちゃんの表情が豊かになってきた! [育児の体験談]

1295人に読まれました
2016-08-22 17:53
娘はとてもわかりやすい赤ちゃんでした。
お腹がすいたら泣いて、抱っこして欲しい時は腕を前後に震わせて、おむつが不快でも泣きませんがうんちがしたい時はうなったりかなりの確率でぐずっていました。

だんだんあやすと笑うようになり、離乳食が始まればおぇーという顔をしたりといつも楽しませてくれました。
  • 怒りの扉 開く

    生後8ヵ月頃になったら自分がいやだと思ったり、思い通りに動けなかったりすると怒るようになりました。
    コンセントや携帯など、触って欲しくないものを掴んだ時にそれを取り上げると「あー!」「やーやー」などと言いながら顔をしかめて手を上下にバタバタします。
    娘自身は真剣に怒っているのに、あまりのかわいさについ笑いそうになって笑顔になってしまいます。

    また、寝返りをする時に枕やわたしがいて上手に出来ない時も怒ります。
    さらには嘘泣きのようなこともするようになりました。

    娘はサークルに1人で入れられることをいやがりますが、私がトイレにいきたかったり夕飯の下ごしらえをする時などどうしてもサークルに入れておくことがありますが、そうするとすぐに「えーんえーん」とずっと泣いていますが、急いで抱っこしに行くと涙が出ていません。

    むしろおもちゃで遊びながら泣きマネのような声を出している時もあります。
    他にも気に入らないことがあったりすると、泣き声を出しているのに涙が出ていないということがよくあります。こんなに小さくてもそんな知恵があるのかと驚きます。

みんなへメッセージやアドバイス

これからもっと表現が豊かになっていく娘の成長が楽しみです。
1

上へもどる