カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 次女の断乳その後。
授乳

[1歳0ヶ月]次女の断乳その後。 [育児の体験談]

350人に読まれました
2015-07-17 09:57
次女の断乳を初めて2週間が過ぎました。
断乳前は寝かしつけは必ず添い乳でしたが、
お昼寝も夜もおっぱいなしで寝てくれています。
最初の4日程は、寝る前に
「ぱい〜」と言っていました。
「ぱいはバイバイしたでしょ〜」と言うと
オイオイ悲しそうに泣いていました。

歌を歌ったりしてると泣き止みそのまましばらくすると寝入りました。

まだ、断乳したばかりなので仕方がないことですが、寝かしつけに1時間かかることがよくあります。

雨や、暑さで外遊びもできず体が疲れていないのか、なかなか寝てくれません。

お姉ちゃんにちょっかいを出したり、怒られるようなことばかりします。

なかなか寝てくれないとだんだんイライラもしてきます。

添い乳してたときは15分で寝てたのに‥。

断乳を少し後悔することも。

でも、初めてしまったのでやり切るしかないんですよね。

イライラしながらも、毎日寝かしつけを頑張りだんだんと最初よりも寝かしつけに時間がかからなくなってきました。

お昼寝は、ご飯を食べてしばらくすると、1人でいつの間にか寝ていることも何回かありました。

夜も疲れていると15分程で寝入るようになってきました。

娘もおっぱいなしで眠ることに慣れてきたようです。


添い乳で寝かしつけをしていたとき、夜中に2、3回起きておっぱいを飲んでいました。

添い乳で寝かしつけをするようになってからも、夜中に起きるときはおっぱいをあげています。

背中をトントンするとまた寝るときもありますが、意識もなく泣いているので少しあげています。

断乳前はしばらく飲んでましたが、今は少し飲むとまた寝入ります。


少し中途半端なやり方になってはいますが、長女もこのやり方でだんだん夜中に起きることもなくなりました。

次女も朝まで起きなくなってきたので、わたしの場合はこのやり方です。

だんだんと授乳の量が減っていくので、おっぱいが詰まったり痛くなったりもせずに断乳が完了できます。


まだ、おっぱいへの未練があるようですが、
おっぱいとのバイバイを受け入れまた一つ成長しようとしている次女でした。



長女のときは辛くて仕方がなかった断乳。
泣く娘を見るのも辛く、なかなか寝付けない娘にイライラしてしまう自分に自己嫌悪の日々でした。

次女のときは、あまりあせらず、自分流のやり方でイライラもあまりせずにマイペースにできていると思います。

お姉ちゃんもいるので、コロコロしながら寝てしまいます。

断乳、大変ですがマイペースにやることが大切だと思います。

3

上へもどる