カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 生後6ヶ月から7ヶ月に向けてできるようになったこと 動作、行動の変化編
成長の目安

[0歳7ヶ月]生後6ヶ月から7ヶ月に向けてできるようになったこと 動作、行動の変化編 [育児の体験談]

3236人に読まれました
2016-01-22 03:42
2016年1月20日に生後7ヶ月を迎えました。

生後6ヶ月から7ヶ月にかけてできるようになったことがたくさんあります。
今回は動作、行動の変化についてご紹介しようと思います。

・12月20日から離乳食を開始!1月20日 開始から1ヶ月で2回食ができるように。
離乳食を食べてくれるかとても心配でしたが私の心配はよそにパクパクとよく食べてくれています。
毎日離乳食を食べるときはエプロンをして、ハイチェアに座って、歌を歌いながらいただきますをするようにしたら、ごはんの時間だとわかるようになったようで初日はスプーンをおもちゃだと思って掴んで遊んでいたのが今では口を自分で開けてごっくんできるようになりました。

・運動能力が著しく成長
大晦日におすわりができるようになり、そのあとに突然ズリバイを始めました。
おすわりの姿勢で今までは前屈をしたり、バランスが崩れて横に倒れていたのが大晦日に前かがみになってしまうものの手で支えてバランスが取れるようになりました。
今まで寝てばかりいた姿勢から起き上がれるようになり、景色が変わるのがうれしいようで、お座りの姿勢にすると大抵上機嫌。バランスを崩して頭を打ってしまうことも(我が家はカーペットなので打ったとしてもそんなにいたそうではないはず。おすわりをさせるときは念のためC型の授乳クッションを背中に置いています。)ありましたが、今は体をうまく捻っておすわりの姿勢からうつ伏せ、仰向けの体勢に変えることもできます。

お風呂でもお座りをする姿を見たときは感動してました。

物を掴むのが上手になりました。お気に入りの卵の形をしたマラカスのおもちゃ。つるつるして持ちづらいけれど、器用に両手で掴んで口に入れたり、振って遊んだりしています。
今まではおすわり中は手はバランスを取るためだったのが体でバランスを保てるようになると両手が自由になり、おすわりの姿勢でおもちゃで遊べるようになりました。

細かいところに目が行くように。
なんでも口にいれますが今まではとにかく舐めまわしてたのが、布のおもちゃのタグ部分など小さいもの、細かい部分をじっと見たり、掴もうとしたりします。指の一本一本を器用に動かしています。

・髪の毛が伸びてきた
生まれたときに生えていた髪の毛が抜け落ちてきた生後4ヶ月頃からだいぶ髪の毛が伸びてきました。

・視力があがったようで周りが見えるようになり、人見知り、場所見知りをするように。
視力は実際に測ったわけではないのですが、縦抱きをすると周りのキョロキョロ。6ヶ月になり、ショッピングモールの人混みの多いところへ連れて行くと眠いはずなのに沢山の人が目に入り刺激が強すぎて興奮状態になって寝付けなくてギャン泣きするときも。クリスマスに一気にたくさんの人に会ったらびっくりしてこれまた大泣き。でも、私が抱っこすると安心して泣き止みました(優越感でしたが・・・)
新しい場所、新しい人に会うときは私が抱っこして一緒に歩きまわって観察させる時間を与えると状況を受け入れてそのあとに他の人が抱っこしても大丈夫です。

みんなへメッセージやアドバイス

この1ヶ月の間に体の変化だけでもこんなに成長しているんですね!コミュニケーションの変化も合わせて記録に残しておこうと思います。
1

上へもどる