カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 完母で悩んだこと
授乳

[1歳0ヶ月]完母で悩んだこと [育児の体験談]

595人に読まれました
2016-01-23 14:47
出産前は混合かななんて漠然と思っていましたが、入院中のスパルタ母乳訓練によって退院後みるみる母乳が出るようになりました。
出るまでにはとっても痛い思いをしました(ToT)
2週間検診で母乳のみで良いとお墨付きをもらったのでそこから1歳を過ぎた今まで母乳のみできましたが慣れるまで悩むことも多かったです。

完母で良かったのはいつでもどこでもすぐに授乳できる状態でいられることです。
服をめくればすぐ授乳でき、哺乳瓶のように毎回消毒しなくていいし、出かける時も荷物が少なくて済みました。
赤ちゃんと私が一緒にいさえすれば何も心配ないという感じでした。

経済的なのも家計が助かりました。離乳食が始まるまで息子の食費はゼロです。
  • どれくらい飲んだかわからない

    新生児の頃はちゃんと体重が増えているか、飲めているかが心配なので哺乳瓶のように何ミリリットル飲んだかはっきりわからないのが不安でした。
    赤ちゃん用の体重計が欲しいと思いました。
    おしっこやうんちがいつも通り出てれば大丈夫というけどまだいつも通りという感覚が身に付いてないのです。
    日に日にプニプニしていくほっぺを見ると安心できました。
  • 薬がのめない

    体調を崩しても自分の判断で薬を飲めないのは妊娠中から不便におもっていました。
    それが授乳中も続くので自分の体調管理にいっそう気をつけないといけないので少しプレッシャーに感じました。
    あと哺乳瓶に慣れていないのでいざというときミルクが飲めなかったら大変だと思いました。
  • 預けられない

    子供を預けてまでの用事はないので大丈夫ですが、たまにパパに預けて美容院へ行きたくても授乳までに戻らないといけないので美容師さんに急いでもらったり、なかなかゆっくり一人で出かけることはできなかったです。
  • 断乳の悩み

    1歳までは当たり前のように授乳してたけどだんだん周りも断乳しはじめて少し焦っている自分がいます。
    好きなだけ飲んでていいよ、と思う日もあればそろそろ終わりにしたいと思う日もあって決断できずにいます。
1

上へもどる