カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. すすまない離乳食と強制断乳
離乳食

[1歳1ヶ月]すすまない離乳食と強制断乳 [育児の体験談]

375人に読まれました
2016-08-23 16:32
息子ももうすぐ1歳。6ヶ月からはじめた離乳食も、はや半年を迎えることになりました。
だんだんと食べられる食材も増え、昼間の授乳もかなり減ってきました。
がんばれば、夜まで1回も授乳せず、なんていうこともあります。

と、こう書けば順調に離乳しているようなのですが、うちの子、食べないんです。。。

おかゆはなんとか食べてくれるので、基本的にはおかゆ+なにかの食材という形式で毎日過ごしています。

離乳食の本も買ってみて、なるほど、主食と主菜と汁物ね、などとわくわくしていたのも、いつごろまでだったでしょうか。

なにを作っても食べてくれず、おかゆか雑炊しか食べないということが判明してからというものの、ほぼ毎日雑炊を作っています。

パン粥、うどん、お麩、試してみますがまったくだめ。
しかしながら、めでたく保育園の入所が決まってしまったので、あと1ヵ月でなんとか断乳したいところです。

断乳してしまえば、自然と食べるようになると聞いたものの、こんなに雑炊しか食べない状態で断乳してしまって大丈夫だろうか。

雑炊しか食べないというのでは、保育園に入ってしまったら、どうなってしまうのだろう。

悩みながらも日々は過ぎ、保育園入所の1週間前に断乳を決行。
号泣の息子を旦那に任せ、待つこと数日。

1週間もたてば、おっぱいに見向きもせず、案外食事も食べるではありませんか。
おっぱいが凄かったのか、悪かったのか。

今では、好き嫌いはあるものの、なんだかんだ保育園の給食は、残さずに食べているようです。

みんなへメッセージやアドバイス

断乳は、母親次第。思い切ってやめてみると、案外、母親にとっても子供にとっても、良い効果があったりするものみたいですよ。
0

上へもどる