カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. はじめての手づかみ♡
離乳食

[0歳8ヶ月]はじめての手づかみ♡ [育児の体験談]

2404人に読まれました
2016-01-25 16:14
離乳食が順調に進んでいるなら手づかみで食べれるものもおすすめです!
手づかみって行儀が悪いしどうなの??
っと思う方もいるかと思いますが赤ちゃんは目で見て手で触って食べていろんな刺激で成長していきます。
自分でつかんだものを食べるというのは簡単そうにみえてなかなかできないもんなんです!

大きくなってからも保育園では自分で食べれても家ではお母さん食べさせて~なんて甘える子供もいるようです。
なので今のうちから自分でもものを食べれるんだ!っと思うことはとっても重要ですよね♪

うちの息子さんに手づかみをはじめてあげたのは8ヶ月半ごろです。
スプーンに興味を持ってなかなか離乳食が進まないので息子さんに手づかみできるものを作ってあげました。
はじめは手の込んだものじゃなくサツマイモをふかして潰して丸めただけのものです。
よろこんで掴んだ息子さん!
最初はそれが食べ物だとわからずぐしゃぐしゃにしました。。。笑
練習していくうちに自分で食べれるように!!

なかなか難しようです(*^_^*)

これができるようになると赤ちゃん用のお米のお菓子なんかも食べれるようになりました(●^o^●)
調べてみるとやっぱり最初は野菜スティックなどがおすすめなようです!
時期が進んでいくと自分でちぎって食べれるパンなんかもおすすめと書いてありました!
手づかみで調べるといろんなレシピが載っているのでおすすめですよ♪

ぜひ手づかみに挑戦してみましょう♪
1

上へもどる