カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中に言われたことは一生忘れない
妊娠中の生活

[11w]妊娠中に言われたことは一生忘れない [妊娠・出産の体験談]

9382人に読まれました
2016-08-03 17:37
妊娠中ってホルモンの関係か情緒不安定になりますよね。悪阻が酷い時なんて特に。色んな意味でしんどい時期でした。
  • 廃人状態だった妊娠初期

    私は妊娠当初は食べ悪阻でとにかくジャンクフードや脂っこい味の濃い食べ物ばかり欲していたのですが途中から唾液が一気にたまるようになり吐き悪阻へと変わっていきました。自分の意に反して吐くってすごくしんどくて無気力。しんどい時はほぼ一日中寝てばかりいました。
  • 安定期を迎えるという頃

    安定期間近という時のことです。
    突然前触れもなく今夜泊めてと半ば強引に泊りにきた人がいました。誰かは言いませんが察してください(笑)

    昼に電話してきて夕方には我が家へ入っていました。。。ゴメンゴメンと言われたわりに手土産もナシ。おまけに夕飯は食べる場所が見つからず、私が急きょ作ることになったのです。

    夫に対してもかなり憤りました。結局私は食欲もありませんでしたし、夫とその方二人分用意し、早々と寝るつもりでいました。でもどこで終わればよいのかタイミングを掴めないお話しを長時間され、しかも内容がダークでヘヴィー…夫もただ聞いてるだけ。いや、妻のフォロー無しかい!!
    殺意がわきそうになりました。安定期だからもう普通に動けるものだろうと思っていたようで。。。

    突然の訪問者も、妊娠中を振り返ると悪阻が軽かったようで、全然しんどさが伝わらなかったみたいで「しんどいと思って引きこもるから良くない。外に出て気分転換した方が良いよ。」と的外れなアドバイス。

    挙句には「私はギリギリまで働いていたからそれが良かった」とチクリ。働いて無くて悪うございましたね!「あなたの子供が生まれたら…」私の子だけどあなたも関係あるんですよ?
    と、あれこれ重なって翌日身体が動かせなくてドンヨリ。妊婦になんて仕打ちだ!と涙も沢山出ました。

    その方を夫と駅まで送ったのに振り向きもせずサーっと帰られた時には二度と来るな!と震えました。
    夫に後々話したら大ゲンカになってお腹が張ってしまって余計しんどかったです。
  • 反省してくれたものの

    本当に私の気持ちが理解されたかどうか分かりません。とりあえず謝罪の電話が来ましたがもうゴメンネワードですら聞きたくない程気分が落ちていました。

    無事に息子が生まれてくれてその後もまあ、産後の不安定なメンタルだったので色々ありましたが今はだいぶ普通に接することが出来ています。

みんなへメッセージやアドバイス

不安定な時期に言われたことは忘れたくても忘れられなくていまだに思いだすとムカつきます(笑)
身近な人でもこんなことがあるのかと大変勉強になりました。また、あの時期、妊娠前から飼っていた飼い猫がいて本当に良かった。一人で悶々とする時間が短くて済んだから。癒されたし救われました。
1

妊娠11w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる