カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. ほとんど痛みを感じることなかった無痛計画分娩
出産

[38w]ほとんど痛みを感じることなかった無痛計画分娩 [妊娠・出産の体験談]

2765人に読まれました
2016-06-16 18:27
出産する病院を色々探していく中で、『無痛分娩』というものが目に飛び込んできました。はじめて聞いた言葉だったので痛みのない出産があることにびっくりしましたが、無痛分娩を長年やっている病院のようだったのでそこで出産することに決めました。
最初の妊婦健診に通ってるころは本当に無痛分娩で良いのか迷っていました。『痛みのない出産なんて意味ない』『お腹を痛めて産むから出産なんだ』とマイナスの意見を聞く事もありさらに迷ってしまいました。
でも、出産に傷みがなくても子供への愛情が減るわけじゃないし、傷みがない方が不安が少なく自分にとってストレスが減るのは良いことだと思い最終的に無痛分娩を選択しました。
普通は破水や陣痛がしばらくあって子宮口が開いてから麻酔をするそうなのですが、私は高血圧だったため計画分娩だったので促進剤を点滴しました。そして、子宮口が開く前に少し痛みを感じてからすぐに麻酔をしたので出産後麻酔が切れるまでは全く痛みを感じることなく出産しました。
先生によっては計画分娩であっても促進剤をして陣痛が来ても子宮口が完全に開くまで麻酔をしない先生もいるようです。
私は優しい先生だったので恵まれていました。
出産後すぐに寒気がしてきて、さらに吐き気までしてきたのはびっくりしました。私の体は大丈夫なのか不安になりましたが、出産後体調が悪くなるのは良くあることだと先生に言われたので安心しました。
痛みにたえて出産されてる方には申し訳ない気持ちもありますが、
もし2人目も授かることが出来たら絶対無痛分娩にします!

みんなへメッセージやアドバイス

無痛分娩は本当にオススメです!!痛いのが怖かったり不安になる方は是非検討してみてください!!
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる