カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. フォト婚・・・今になってやっておいてよかったと思う事No1??
妊娠中の生活

[20w]フォト婚・・・今になってやっておいてよかったと思う事No1?? [妊娠・出産の体験談]

375人に読まれました
2016-02-01 16:44
私たち夫婦は、タイミングは微妙ながら一般的にみるといわゆる授かり婚。(一応プロポーズは先にされていたのですが、公にする前に授かりました)
よって、お金もないし時間もない。結婚式は、相手方の親に勧められましたが、無理だろうと思って拒否。それなら写真だけでも、と言われ、あまり気が進まない中、妊娠4か月で撮影に望みました。
  • 撮影の前に、まずは打ち合わせを

    撮影はまず、事前に打ち合わせを予約し当日のドレスや撮影コースについてお店側と話し合います。
    ドレスはカラー、白など色のバリエーションもさまざま。形もいろいろとあって悩みましたが、露出が出来るだけ抑えられるもの、4か月のおなかをしめつけないものを、とお願いし、肩にデザインのある袖が片方だけ着いた白いドレスをチョイス。旦那さんの方はドレスほど選択肢がなさそうで、すぐ決まっていました。
  • ドレスが入って一安心、カメラさんの指示にあたふた。

    そして撮影日、私は旦那さんよりも1時間ほど早めに入り、メイクと着替え。土曜日だったので、他にもたくさんの撮影があるようで、隣ではマタニティフォトの撮影をしていました。おそらく9~臨月であろうおなかをみて、自分もああなるのかと実感・・・。すごいです。
    肝心の自分の準備は、少しずつ目立ってきたお腹もなんとか締めつけられずに着ることが出来、一安心。メイクもできるだけ薄めにしてもらい、いざ撮影。
    カメラマンさんの指示でいろいろとポーズを取ったりするのですが、これがとても恥ずかしかったです。ともあれ、出来上がった写真は没も多かったですが、なんとか形になりました。

みんなへメッセージやアドバイス

その後出産も終え、現在は育児に追われていますが、今になっても旦那さんとの記念に写真だけでも残せたのは良かったのかなあと思います。ただ、あれ以上後になると、お腹の大きさの問題でドレスは着られなかっただろうなあと思いました。
1

妊娠20w前後の体験談

上へもどる