カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 寝かしつけ 成長ごとに変わる?!
睡眠(ねんね)

[1歳2ヶ月]寝かしつけ 成長ごとに変わる?! [育児の体験談]

605人に読まれました
2016-01-27 10:40
生まれた頃は、おっぱい星人だったので、寝る前におっぱいをあげて、寝かしつけをしていました。母乳が出る前は、ミルクをあげて、寝かしつけです。

そこから、抱っこをして、お歌を歌って、寝るという流れです。
生後半年も過ぎた頃に、一緒にベットに寝転がって、私がお歌を歌って寝かしつけをしました。もちろん、その前に、おっぱいはあげています。
その頃、おっぱい→抱っこ→ねんねだったのが、おっぱい→歌→ねんねに変わった時期でした。
この頃、寝かしつけが少し楽になったなぁと感じた頃でした。

でも、でもそれも束の間あっという間にだっこちゃんに戻りました。
近くに誰かいれば、ゆっくり熟睡しているのだけれど、誰もいないところに
一人で寝ているのは寂しいらしく、寝ても何度も起きるという生活が続いていました。

1歳を過ぎた頃、寝かしつけのため、夜1回あげていたおっぱいがだんだん苦痛になってきたこともあって、断乳してみようかと決めました。
本当に、深く考えず、安易に考えた結果でした。
初日は、予想通り地獄でした。
とにかく、泣いて、泣いて、泣きまくる。
泣きつかれて眠るような感じです。
ただ、2.3日もたつとおっぱいのことは忘れて、自分でおっぱいを触るようになりました。
触って眠りにつくように、むしろ触っていないと安心ができないようです。

その頃は、なんだか触られるのも嫌になっていたので、
手をどけようとすると、怒って、また泣くという悪循環に陥ってました。

めでたく、1週間程度で断乳をし、その1ヶ月後くらいからは、お風呂→お茶→ベットで寝る前に遊ぶ→遊びつかれて寝に入るようなそんな感じです。
だいたい30分くらいで寝てくれます。

こう寝かしつけだけを振り返ってみると、本当に成長したなと感じます。
2

睡眠(ねんね)の人気体験談ランキング

上へもどる