カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 陣痛の中、浣腸を…出産のときまで続いた妊娠中の便秘!
トラブル

[12w]陣痛の中、浣腸を…出産のときまで続いた妊娠中の便秘! [妊娠・出産の体験談]

9356人に読まれました
2016-08-04 14:51
妊娠中、便秘には悩まされました。
  • 妊娠中の突然の便秘

    1人目の長女を妊娠中、いつもではなかったのですが、たまに夜も眠れないほどの便秘になることがありました。

    妊娠が発覚するまでは全然便秘になんてなったことがなかったこともあり、慣れない便秘は本当に本当に辛かったです。妊娠発覚まで喫煙していたのに急にやめたのも関係があったかもしれません。
  • ガス?が気持ち悪くて眠れない夜!

    妊娠3ヶ月頃のある日、最近出ないなーと思いながら夕食を普通に食べた後で「さあ寝るぞ」と横になるのですが、気持ち悪くて全く眠れませんでした。
    4,5日ほど出ていなかったと思います。

    そのうちゲップやオナラがひっきりなしに出てきて、ガスを出しても出してもお腹の中がガスで充満しているような気持ち悪さに悩まされました。
    特にオナラはひどい臭さで、横で寝ている夫に申し訳ないくらいでした。

    何度もトイレにこもってがんばるのですが出てこず、指を突っ込んでほじくってみようかと思うほど途方に暮れていました。夜中のトイレの中で。
    結局明け方まで一睡もできないまま次の日は出社しました。

    安静にしないといけない時期なのに体のリズムどころか睡眠までガタガタで、自己管理できてないせいなのかなと暗い気持ちになってしまいました。

    このときは結局1週間ぐらい悩まされたと思います。お医者さんに相談して薬を出してもらうという手もあったのかもしれませんが、元々薬が苦手で妊娠前から極力薬は飲まない習慣があったので、このときも敬遠してしまいました。

    その後は繊維質のものや水分を多く摂るようにしたりして食生活でなんとか便通サイクルを作っていくという努力を続け、いくらかは改善されました。
  • 出産のときにまで便秘が続く!

    よりによっていよいよ出産というとき、陣痛で痛みに耐えているときもお腹の中には固いヤツが潜んでいました。
    前日に便通があったので空っぽに近いと思っていたのですが、陣痛の合間に超音波でおなかを診ていただいたときにまだ中に溜まっているのが確認できました。

    子どもが大きめのため、少しでもお腹の中にスペースを確保したいという状況でした。
    「がんばったら出そう?」と聞かれ、「がんばってみます。」と言ってトイレで頑張るんですが、陣痛の痛みがなにしろ痛くて痛くて。うまく気張れず、結局自力では出せませんでした。

    すると助産師さんが手に浣腸を持ってあらわれ、「がんばって3分は我慢してね!」と言って人生初浣腸が刺されました。3分待っている間も陣痛が痛くて痛くてトイレから動けなくなっていたんですが、夫が服を脱がしたり時間をはかったりするのを手伝ってくれました。

    途中で出してしまいそうなのを何度も我慢して3分経った頃、やっと放出することができました!

    浣腸によってもたらされたそのスペースを利用し、元気な女の子を出産しました。

みんなへメッセージやアドバイス

悪阻もほとんどなく幸せな妊婦期間を送れたと思っていたのですが、体の中の日頃からのケアをもうちょっとがんばらないといけなかったんだろうなーと反省させられました。
1

妊娠12w前後の体験談

上へもどる