カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 食べ方・飲み方の変化 さらにステップアップ?!
ママの悩み

[1歳2ヶ月]食べ方・飲み方の変化 さらにステップアップ?! [育児の体験談]

89人に読まれました
2016-01-27 10:49
我が家では離乳食を始めた頃から、
お茶を飲ませるようになりました。それまでは、母乳とミルクのみでした。
離乳した今もまだ、お茶と牛乳以外のものはあげていません。
ジュースやアルカリイオン水もです。

今は、まだあげる必要ないかなと、もう少し年齢を重ねた頃に、
幼児食に完全になった頃に、ジュースをあげてもいいかなと思います。

始めは、完全に食べさせる幹事でしたが、今は、一人で食べ飲みできます。
食べたくなったときは、何かアピールしています。
のどが渇いた。
おなかがすいた。
おやつがたべたい。

夜中に私たちが寝ているときにむくっと一人で起きて、
マグに入っているおちゃをぐびぐびと飲んでいる姿を見ると、驚きと喜びでいっぱいです。
生まれた頃は、何度も夜中に起きて、母乳を上げていたよなって。
飲めばまた、寝てくれます。

のどがかわいているんだな。
私たちの感じ方とはこの子は、当たり前だけど全く違うんだなって、
しみじみ感じることができました。

最近は、手づかみを主にもくもくと食べていますが、スプーンの練習を軽くしています。
自分で持ってみることは、できるので、
子供の手を私が持ち、すくって、食べさせる。
または、私がスプーンですくったものを、子供に後から持たせ、スプーンに乗った状態で
食べさせてみるっていう感じです。

子供も、自分でスプーンやフォークを持ったときは、とても、にこにこしているので、
嫌いではなく、むしろ楽しいようで安心しています。
これからがまた、楽しみですね♪
1

上へもどる