カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児に疲れたなぁと思った時に読みたい本
ママの悩み

[1歳4ヶ月]育児に疲れたなぁと思った時に読みたい本 [育児の体験談]

330人に読まれました
2016-01-27 11:23
子どもの頃から読書好きな私ですが、産後はぜんぜん本が読めない日が続きました。

産後すぐは図書館や本屋さんに行く余裕がなく、産後半年ぐらいからは娘を支援センターに連れて行ったりすること優先で、ゆっくり本を探したりする体力や気力がありませんでした。

でも1歳になる少し前から、お昼寝の時間がバッチリ決まったので、娘のお昼寝タイムが近づくとベビーカーで出かけるようにしました。

すると図書館や本屋さんに着く頃に娘は寝ているので、ゆっくり本を探すことができます。

初めのうちは、図書館に行っても「娘のために」という気持ちがどうしても働き、絵本コーナーにばかり行っていました。

自分用の本を借りてもどうせ読む時間ないし…という気持ちもありました。
  • 今の自分に必要な本を見つけられて心に余裕ができた

    でも月に1冊ぐらいは読めるんじゃないかと思い、ある日自分用の本を借りることにしました。

    本棚の間をタイトルを見ながらゆっくり歩いてみるのは久しぶりでした。

    読んでみたい本があれもこれもと見つかりました。

    そうして館内を歩き回っていると、育児書コーナーに行き当たりました、

    そこの本のタイトルを見たら胸がドキドキするぐらい読みたくなる本ばかりでした。

    トイレトレの話、幼児食、しつけとは?、女の子の育て方、イヤイヤ期についてなどなど…。

    そんな中、ふとママの気持ちに寄り添うタイトルがいくつかあるのに気づきました。

    手にとってざっと中を見てみると、「そうそう。そうなんだよね」とうなずける内容だったので借りてみることにしました。

    読んでみると、自分でも気づかなかった自分の不安や苛立ち、もどかしさなどに気づくことができました。

    今後何度も読み返したくなるだろうし、1冊手元に置いておきたいなぁと思ったのが画像の本です。

    さっそくAmazonでポチろうかな。

みんなへメッセージやアドバイス

漠然と育児に疲れたなぁ、とか今のやり方でいいのかなぁと思っていました。疲れて余裕がないときだったけれど、少し無理して本を読む時間をとりました。するとなんだかスッキリして、娘のことがさらに愛おしく思えてまた育児頑張ろうと思えました。
0

上へもどる