カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. つわりが無さ過ぎるのも困ります
つわり(悪阻)

[11w]つわりが無さ過ぎるのも困ります [妊娠・出産の体験談]

15138人に読まれました
2016-08-03 17:31
つわりがまったく無かったんです私。
ドラマとかで食べ物や飲み物の匂いをかいで「うっ、もうだめ」なんてあるのかなぁと思っていたんですけど、そのような様子もまったくなく、パクパク食べる量が増えていきました。

妊娠前は少なかった食事量。
「お好み焼きは半分だけ」とか「ラーメンは全部食べれない」とか「チョコレートの塊好きじゃない」
とか、ほっそりしていた私もあっという間に体重増加。

悪阻がない分、食欲が増加して食べる食べる。

  • 急激な体重増加で先生から指摘!!

    妊娠初期に計った時の48㎏をあっという間に10㎏以上オーバー。
    赤ちゃんが大きくなるにつれて自分の体重もドスンドスンとついていき、妊娠中期から後期にかけての検診で、
    産婦人科の先生から、急激な体重増加をしないようにと指摘を受けました。

    最初の方はやんわりと「ちょっと増えてきてるかなぁ」だったのが、
    「増やしすぎですね、気をつけてください」に。
    苦笑いしていた自分も、先生の真剣さと体重グラフというのを見て量を減らすことを決意しました。

    まず、スナック菓子をやめる。油っぽいポテト類を控える。野菜を食べる。などなど、
    ダイエットをするかのごとく食べるものを抑えました。

    結局、急激な増加は収まりましたが
    妊娠初期から出産にいたるまでの体重が20kgも増え、ほっそりとしていた私は
    顔にぷっくりとお肉がついてパンパンになり、子育てその後も主人に「太ったね~」と
    お腹をプニプにつつかれるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

急激な体重増加は赤ちゃんのほうにも負担がいくそうです。
毎日きっちり献立をきめて・・・とまではいきませんが、お腹に赤ちゃんがいるというのを再認識して
お菓子やらケーキやらに手を出す量を考えていくといいと思います。
2

妊娠11w前後の体験談

上へもどる