カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. 出産に向けて、近所をグルグルと練り歩く日々。
2人目・3人目

[38w]出産に向けて、近所をグルグルと練り歩く日々。 [妊娠・出産の体験談]

524人に読まれました
2016-01-27 14:32
妊娠37週目にして産婦人科の先生から運動の許可が出たので、実家の近所を練り歩くことにしました。
2時から3時くらいの暖かい時間帯にお散歩をスタート。

ゆっくりと急ぐことなく始めました。
最初は30分から始めて、段々と歩く時間を1時間と増やしていき、
途中でお腹が張っている感覚になったら、休憩してと無理の無いように進めました。

上のお兄ちゃんの時はこんな風にゆっくりと短い距離で近所をグルグルしてました。

  • 毎朝実家から橋まで往復4km!臨月妊婦の奮闘記!

    題名を見ると、臨月でそんなに歩けるの!?とビックリされるかと思いますが、
    本当に歩きました。というのも、この時に歩いた時期が2人目(下の子)だったというのもあり、
    前の時の経験からして、よっぽどのことがないかぎり(途中で破水とか)
    赤ちゃんはすぐには産まれてこないと分かっていたので歩きました。

    出産予定日の2・3日前から毎朝6時半起床。
    そのまま、携帯と財布をカバンに入れて出発。

    今日もいい天気だなぁなんて考えながら歩いてました。
    今思えば、他のジョギングを楽しんでいた方からしたらビックリの光景だったと思います。
    お腹パンパンの妊婦さんが橋の上をスタスタ歩いている姿は中々シュールだったことでしょう。

    出産予定日過ぎて2日たった朝、同じく歩いているといつもよりお腹が張っている気がしたので、
    その日だけは橋の途中でUターンして帰りました。

    後から歩いた距離を計算すると、とんでもない距離を歩いてたんだなぁと感心しましたが、
    当時の私は、出産することに頭が一杯で距離のことは二の次だったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

出産前の運動は個人差があります。
自身の体や赤ちゃんに負担をかけすぎない程度で頑張ってみてください。

運動中に突然破水が起きてもいいように、連絡が取れる携帯電話やお財布は常備しておくといいと思います。
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる