カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 各種制度 >
  4. 失業保険*受給資格延長と解除
各種制度

[0歳9ヶ月]失業保険*受給資格延長と解除 [育児の体験談]

618人に読まれました
2016-01-31 22:45
よく妊娠したらもらえるお金を調べていると、働いてたけど妊娠出産育児で仕事を辞める場合は失業保険の受給期間延長の手続きをした方がいいと目にします。
私は7ヵ月間しか働いていなかったので、普通に手続きをしたとしても失業保険をもらうことができません。1年以上働いた方が対象になるようです。
しかし理由が育児で仕事を辞めたので、受給期間延長の手続きをすると失業保険をもらえるようになるのです。

受給期間延長の手続きは、定められた理由(妊娠出産育児・看護・病気やケガなど)により引き続き30日以上働くことが出来ない状態が続いた時に、申請により期間を最長3年延長できるというもので、申請出来る期間は離職日の翌日から30日すぎてから1ヵ月間と決まっているので注意が必要です。
  • 手続きについて

    私は産休あけとともに仕事を辞めたので、すでに娘が生まれて約2ヵ月たっています。
    しかしそれから30日すぎてからじゃないと申請出来ないので、娘が3ヵ月になった頃に娘を連れてハローワークへ延長の申請をしに行きました。私が持っていったものはたしか離職票と印鑑です。
    少し書類を書いてすぐに手続きは終わりました。
    その時にまた週20時間以上働けるようになったら来るように言われました。
    私は延長手続きをしてから半年位たち、主人に相談してそろそろ働きたいなと思ったので今度は受給期間延長の解除申請をしに行きました。娘は9ヵ月です。
    持ち物は離職票・免許証・証明写真2枚・印鑑・通帳です。
    娘のあずけ先は決まっているのか聞かれました。私は実母と義母が近距離で専業主婦なのでお願いすることになっています。
    その日に自分の今までの経歴や希望する職種、働ける時間などを登録してもらい、ハローワークカードをもらいました。これで失業保険受給資格者になれました。
    その日から支給がはじまるまで7日待期があり、解除申請をしてから約1週間後に雇用保険説明会があり、約2時間とのことで、娘はあずけた方がいいか聞いたら「出来たら」とのことだったので、一応あずけますが一緒に行ってもいいのかもしれません。
    面倒な手続きはここまでで、あとは決められた認定日にハローワークに行くだけです。

みんなへメッセージやアドバイス

意外とすぐに手続きは終わり、私が行った所はキッズスペースがあり、待ち時間は娘をそこで遊ばせることが出来ました。子供と一緒に行っても問題ないので引け目を感じずに行けると思います。
1

上へもどる