カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. ぐいぐい行く性格!?児童館は興味があるものがたくさん。
遊び・あやし

[0歳8ヶ月]ぐいぐい行く性格!?児童館は興味があるものがたくさん。 [育児の体験談]

692人に読まれました
2017-01-16 17:40
5ヶ月の頃から通っている児童館。
ハイハイが出来るようになった8ヶ月頃から、自分の行きたいところにいけるようになり楽しいようで、いろんなものを触ろうと、児童館を動き回るようになりました。

その頃に少し悩んだことをお話します。
  • 「あ、それも気になる」「あ、なんだあれ」「ん、こっちも楽しそう」

    と言わんばかりに、児童館にある音の出る知育おもちゃ、ブロック、カート、あらゆるもに興味津々。
    しかし、お友達が遊んでる時にもグイグイと横取りしにいく息子。
    もちろん「横取り」なんてそんな気持ちがないのはわかっているのですが、本当にグイグイ!行くんです・・・

    その度に「いま、お友達が遊んでるからね」「〇〇くん、こっちのおもちゃはどうかな~」
    と誘導したりするんですが、あまりにも頻度が多く、
    しばらく児童館に行くのが嫌になっていた時期もあったほど。。

    興味があるのはいいことだとは思うんですが、やはり周りの子に比べると、横取りする頻度が高いように感じてしまっていました。

    まだ分からない時とはいえ、この頃から「お友達が遊んでるからね~」と伝えていくことに。
  • 1歳1ヶ月となった今も、横取り行為はなくなりません。(まぁ当たり前ですが)

    ですが、歩けるようになったり、おままごとの包丁とまな板でトントンしたり、車を走らせたり、いろんな事が出来るようになり、以前より少なくなったように思います。

    少しずつ、「自分」から「お友達」に興味を示すようになり、「ちょうだい」や「どーぞ」「かして」など出来るようになってくると思うので
    今は気長に、根気よく「お友達が遊んでるからね~」を伝えていこうと思います。
2

上へもどる