カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂での過ごし方
お風呂・スキンケア

[1歳6ヶ月]お風呂での過ごし方 [育児の体験談]

282人に読まれました
2016-01-27 23:40
息子は本当に何をするにもべったりなこでした。
もちろんお風呂もずっと抱っこでした。
1才6ヶ月になってようやく抱っこから離れ、1人で浴槽で立ち、私が洗うのを待っていられるようになりました。
それまでは服を脱がせ、抱っこしてお風呂に入り、そのまま湯船に浸かります。私が洗うときは膝の上に寝かせてそのまま待ってもらいます。小さい頃はそのまま寝てしまったりしていました。成長してからは抜けた髪の毛を一本掴んで一生懸命眺めていたりおもちゃをかんでいたりして待っていました。笑
あまりぐずることはなかったですが、寒いだろうし、飽きたらダメだしと大急ぎで洗っていました。息子が産まれてから今まで本当に適当に洗ってきました。笑
頭も多少シャンプー流せてなかったかもしれません。子育てあるあるですね〜

息子のシャンプーは、全身頭も泡で出てくるシャンプーで、シャボン玉石鹸の物です。私はシャボン玉石鹸に絶大な信頼を寄せているので、息子が2ヶ月になるくらいまで肌着などもシャボン玉石鹸の洗剤を使ったりしていました。他の石鹸を使ったりしたのですが、肌が敏感なのもあり、赤くなったりひどく乾燥したりとやっぱりシャボン玉石鹸のシャンプーに戻ってくるのです。
やはり昔からある無添加の石鹸はいいですね。
頭はまだ全身と同じのを使っていますが、ママ友は頭用のシャンプーで分けているようです。
その子が女の子だからでしょうか。。
頭用のにした方がいいのかなーとその時思いましたが、息子は当分全身用でいいという結論に達しました。もっと大きくなって自分で洗えるようになるくらいからでいいかなと思います。
さて、今のお風呂での過ごし方ですが、お風呂用のおもちゃを用意してそれで遊んだりしています。
私が洗う時、ぞうさんのシャワーのものとか、手おけなど渡してあひるさんも一緒に浮かべて遊んでいます。手おけにお湯を溜めたり、何やら一生懸命遊んでいます。だいぶ足腰がしっかりしてきたのでお湯の中でも上手に歩けるようになり、少し安心して遊ばせられています。
泡立てた泡を少しあげたりしてママちゃんと見てるよ〜アピールも一応しています。
お風呂から上がる時もまだ遊びたそうにしますが、片付けてばいばいまた明日ね、と言ってばいばいをさせたら落ち着くのか素直に上がって身体をふかせてくれます。
今はこのパターンでいっていますが、これからまた色々考えて変えていかないといけないんだろうなあと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

育児は本当に試行錯誤の繰り返しですね。

1
上へもどる