カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 断乳の進め方②~私が実践した断乳までの軌跡~
授乳

[0歳10ヶ月]断乳の進め方②~私が実践した断乳までの軌跡~ [育児の体験談]

3930人に読まれました
2016-08-22 18:04
断乳は子供にとっても親にとっても、とても重要な一大イベントです!

個人差はあると思いますが、うちの場合は結構大変だったので旦那さんや両親など頼れる人がいるなら頼ってみるのがオススメです。
  • ◇断乳の進め方◇

    1.まず断乳の日付を決めます。
    2.その日まで、授乳する際「あと〇日でおっぱい卒業ね。」「〇日まではいっぱい飲んでいいよ。」
    と、優しく声をかけながらカウントダウンしていきます。
    3.断乳の日の朝からは泣いても抱っこしてあやし、何があってもおっぱいはあげません。
    4.3日間我慢すればおっぱいを忘れてくれる赤ちゃんが多いそうです。

    +++

    私は、主人の仕事が休みになる土日月(ちょうど3連休でした)の3日間で完全に断乳が終わるようにと考え、金曜の夜中の授乳まで息子とカウントダウンし、土曜の朝からは一切あげませんでした。

    最初はお互い手探りで、泣いたら抱っこして歩き回り、泣き疲れて眠るまで3時間泣き続けたこともありました。
  • ◇注意点◇

    このとき一番大切なのが、「泣いても絶対にあげない!」というお母さんの強い心です。
    3日間は寝れなくても、可哀想だと思っても強い意志で乗り切りましょう!

    一度失敗すると再度頑張ろうとしてもなかなか進まず、2~3ヶ月かかったりするそうです。

    私は意志が強くないと自負しているので、色んな人に「〇日から断乳する!」と宣言しました。
    励ましてくれたりしてモチベーションが上がるのでオススメです。

    +++

    魔の1日目が終わり、2日目、3日目にもなると、息子も私もおっぱいがない生活に慣れてきて、それが普通になりました。

    そして3日目、見事断乳成功!

    妊娠してなかったら祝杯が上げられますが、妊娠中なのでお酒はまだおあずけ…。
    私も息子も主人にたくさん褒めてもらいました。

    +++

    では「断乳の進め方③」で、乳腺炎にならないためのケアについてお伝えします。
1

上へもどる