カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 1歳~1歳5ヶ月 >
  4. 息子にビックリ!体験談① ビール+ミニカー=噴水!!
1歳~1歳5ヶ月

[1歳3ヶ月]息子にビックリ!体験談① ビール+ミニカー=噴水!! [育児の体験談]

312人に読まれました
2016-02-04 14:20
子どもって、時々ビックリするようなことをしでかしてくれますよね。
我が家の息子は、特別ワンパク小僧ではありませんが、それでも時にオモシロイ出来事を起こしてくれます。
聞いておけば、心の準備ができるかも?

そんな我が家の「息子にビックリ!体験」をご紹介してみたいと思います。
  • それは、歩けるようになった1歳のころのこと

    息子が歩き始めたのは、1歳の誕生日を過ぎたころでした。上に兄弟がいたせいか、物事の習得が早く、
    最初のころから、割と安定した歩き方をしていました。

    ハイハイの時期は、床に小さなおもちゃが落ちていないか気を付けたり、台所に入ってこないようにゲートを取り付けたりと、いろいろ気を遣っていましたが、歩き方が上手になってくると、だんだんこちらも気が緩んできました。
  • リビングで噴水が!

    ある昼下がり、家事をしながらリビングにいた私の目の端に飛び込んできたのは、リビングの中央から噴水のように四方八方へ飛び散る「液体」でした。
    それは、まさに「噴水」というにふさわしく、中心から円形にきれいな半円を描いて、飛びだしていました。
    しかも、何かちょっと黄色い・・・。

    突然のことに、とっさに反応できず、慌ててその液体が飛び出す「元」をたどってみると、そこには転がるビールの缶が。
    そして、その缶を足元に見ながら、両手を前に出したまま、固まっている我が息子。

    噴水のように飛び出している液体は、なんとビールだったのです。
    気が付いてみると、確かに部屋中が酒臭い臭いがします!
  • 犯人は息子、そして転がるミニカー

    慌ててビールの缶を取り押さえると、そこには鋭く破けたかすかな穴が。
    「え、何で?何で穴が開いてるの?」とあたりを見回すと、ビール缶のそばには、息子のミニカーが。
    そして、相変わらずそのそばで固まったまま、立ち尽くす息子・・・。

    やっと事態が呑み込めました。

    台所のゲートはしばらく前から取り外していました。台所に自由に出入りできるようになった息子は、棚の下の方にカゴに入って置いてあった、ビールの缶を持ち出したのでした。

    よちよち歩きのまま、両手でビールの缶(350ml)を抱えてリビングへやってきたものの、1歳の息子にとって、ビール缶は予想以上に重く、とうとう持ちきれなくなって落としてしまったのでした。

    そして、運が悪いことに、そのビール缶が落ちたその下には、息子が置きっぱなしにしていた、お気に入りのミニカーがあったのでした。

    刺さるのですね。ミニカーの上に、ビール缶が落ちると。確かに、ミニカーは案外固いですからね。しかもトラックか何かで、尖った部分がありましたからね。そして、ビール缶も重いですからね。

    しかし、あまりにもピンポイントですよ。狙ってもできません。お見事、息子。

みんなへメッセージやアドバイス

結局、部屋中ビールだらけになった訳ですが、ビールで拭き掃除をしたらツルツルになる、と昔聞いたような聞かなかったような気がしたので、ワックスがけだと思うことにして、ついでに拭き掃除をしました。

なんとなく、ツヤツヤになった気がしました。

今でも、噴水のように噴き出すビールを前に、固まったまま立ち尽くす息子の、小動物のような姿を思い出すと、クスクスと笑ってしまいます。

ミニカー、案外凶器になりますからね。ビール缶に穴が開くということは、その上に子どもが倒れたら、結構痛い思いをするのかもしれません。ご注意くださいね。
1

1歳~1歳5ヶ月の人気体験談ランキング

上へもどる