カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中の食生活
妊娠中の生活

[34w]妊娠中の食生活 [妊娠・出産の体験談]

4058人に読まれました
2015-07-18 00:09
1人目を妊娠中の食生活で気をつけていた事等
  • 34Wまでは+5キロでした!

    長男を妊娠して、母子手帳をもらったタイミングで産婦人科の助産師さんとの面談で、妊娠中+7キロまでになるべく抑えてねと言われました。
    病院によっては、厳しい所やそこまで厳しくない所があると噂では聞いていたし、妊娠中は体重が増える増えるとも聞いていたので気をつけなくては!と初期の頃から気をつける事にしました。
    とは言ってもお腹の赤ちゃんの為に良い物を取り入れたいので、まずは朝食をグリーンスムージーにしました。
    サラダほうれん草に、りんごやバナナなどの果物に豆乳をブレンダーでスムージーにしていました。ブレンダーはその後も離乳食作りでも活躍してくれました!
    毎日ではないですが夕食もタニタの社員食堂の本を参考にカロリーや塩分控えめな食事を作ったりもしました。
    妊娠前までは毎日お酒を飲んでいたので、代わりに炭酸水を飲んでいて、これが意外と空腹感を満たしてくれていたと思います。
    あと、夏場はよくむくみ防止の為に冬瓜のスープを作ったり、きゅうりやスイカを食べるようにしていました。
    病院に行く度の体重測定にプレッシャーを感じていたのだと思います。リフレッシュがてら検診の後は旦那さんと好きな物を食べに行くようにもしていました。
    そのおかげか34Wで里帰りするまでで増えた体重は5キロでした。
  • 問題は里帰り後でした!

    里帰り後は家事もお手伝い程度だし、上げ膳据え膳の生活になり今までの生活とは違った生活になったせいで、毎週1キロずつ増えて行きました。
    病院でも毎週体重を注意されるようになり、母子手帳の体重の所に赤ペンで丸を付けられました(笑)
    正産期に入ったら病院で怒られるので早く生まれてーと思っていましたがなかなか生まれてくれず、予定日の翌日に生まれ・・・結果10キロ増でした。
1

妊娠34w前後の体験談

上へもどる