カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. コーヒー大好きなのですが、、、
授乳

[0歳3ヶ月]コーヒー大好きなのですが、、、 [育児の体験談]

1098人に読まれました
2015-07-18 07:57
妊娠する前から大好きだったコーヒー!
毎日朝昼晩で合わせると10杯近く飲んでいました。
朝はコーヒーがないと起きた気分になりません。。

妊娠して、コーヒーなどカフェインの飲み物が受け付けなくなったという人もいるそうですが、私の場合はどんなにつわりがひどくてもコーヒーだけは手放せませんでした。

飲まない、ということはできなかったので、それまでは知らなかった〝デカフェ〟というものに切り替えることにしました。

デカフェはコーヒーなどに含まれるカフェインを取り除いた状態にしたり、カフェインを添加しないで作った飲み物のことです。
カフェインの入ったコーヒーとは香りや味に多少違いはありますが、我慢せずにコーヒーを飲めると思うとこれでもいいかなぁと思えるくらいです。

なぜ妊娠中、授乳中のカフェイン取りすぎは良くないのでしょうか?

お母さんが飲んだカフェインを赤ちゃんが体内に取り込むとそのカフェインを消化するのに3日間もかかるそうです。
赤ちゃんの胃に負担がかかるためと。
後は大人でも眠気覚ましにカフェインの飲み物をとるように、赤ちゃんも不眠になったり、興奮気味になったりするそうです。

カフェインを多く含む飲み物
⚫︎コーヒー
⚫︎紅茶
⚫︎緑茶、ウーロン茶
⚫︎ココア
etc

カフェインの少ない飲み物
⚫︎麦茶、ほうじ茶
⚫︎ノンカフェインのコーヒー(デカフェ)
⚫︎たんぽぽコーヒー
⚫︎ルイボスティー
etc

1日2〜3杯であればカフェインを摂取してもお腹の赤ちゃんや、授乳には大きな影響はないだろうと言われています。
全く飲まずにストレスを溜めるよりは1日何杯と決めてリラックスして休まる時間を作ってもよいと思います。
メニューリストにはのっていませんが、妊娠中はよくスタバで〝デカフェ〟を注文して飲んでいました。
あとはデカフェのコーヒー豆を買ってきてうちでいれて飲んでました。
授乳中の今も子供が寝る度に飲んでいます!
日中の唯一のリラックスタイムです。
1

上へもどる