カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 3歳以上 >
  4. 頑張る息子!②
3歳以上

[6歳]頑張る息子!② [育児の体験談]

300人に読まれました
2016-01-29 14:50
繊細過ぎて、すぐに心が折れてしまう息子。
学校に休まず行く事もですが、妹の面倒も頑張って見てくれています!
娘が産まれたのは息子が年中の時。4歳4ヶ月の時です。
誰よりも娘の誕生を望んでいた息子です。

幼稚園の年中にもなればご飯も一人で食べられるようになってるし、着替えも一人で出来るのでそれだけでも私は助かってました。それでも、娘が寝ている間に家事やらを済ませたいなと思っている時には『息子が近くにいるから、ママは〇〇やってきて良いよ!』なんて心強い事を言ってくれました。
まぁ、狭いアパートなので、何かするにも10メートルほどしか離れないのですが・・・。笑。
こんな風に家にいる時もお願いをしていないのですが私が家事をやれるように協力してくれます。
そんな息子、一度だけ笑かせてくれました。
シャワーを浴びるのに娘を座布団に寝かせて息子に少しの時間、娘の近くで遊んでもらうようにお願いしたのですが、10分ほどで戻ったら娘はプラレールに囲まれて寝てました!!しかも、ベルの鳴る踏み切りまで使って!!!
息子曰く、守ってたとの事・・・その発想があまりにも可愛くて♡娘には申し訳ないですが、しばらくそのままにしておきました。
娘が活発に動き出して明らかに息子が面倒を見るのも大変な時期も一緒に遊んでくれたり、抱きかかえてくれたり、お兄さんの役割を進んでやってくれました。
息子6歳・娘2歳の現在はだいぶ娘も制御が利くようになり、買い物に行くと息子は娘と手を繋いで歩いてくれます。娘もお兄ちゃん大好きで息子の言う事なら聞くので息子と手を繋いでくれると助かります。
私は常々息子に『無理してお兄ちゃんにならなくても良いからね。でも、仲良く遊んであげてね!』とお話しします。それでも、息子には憧れを抱く人がいるので娘のお兄ちゃんになってくれてます。
憧れのお友達のお兄ちゃんのようにカッコイイお兄ちゃんになれるように頑張ってます。

まぁ、男の子というのは精神年齢が低いので時には2歳の娘と本気で喧嘩をすることがありますが・・・
0

妊娠6歳前後の体験談

上へもどる