カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. はじめての運動会
保育園・施設

[4歳]はじめての運動会 [育児の体験談]

287人に読まれました
2016-01-29 12:45
我が家のお兄ちゃん、現在年少さんです。
幼稚園に入園するまでは「幼稚園行きたくない。ずっとママといるぅ!」と言うようなちょーーー甘えん坊くんでした。

でも、いざ入園してみると泣くこともなく、お友達もできてそれなりに楽しそうな幼稚園生活を送っているようでした。
自分のことも以前と比べれば割と自分でやるようになったし(それでも同じ歳の子と比べるとゆっくりペースではあるんですけど・・)、本当に幼稚園で子どもって成長するんだなぁと感心していました。

そして秋。はじめての運動会を迎えました。
  • 一生懸命に踊る姿に感動!

    うちの子はクラスで一番背が低いので、入場もいつも先頭。
    ちゃんと歩けるかな?などドキドキしてましたが、腕をブンブン振って全力で行進する姿に最初っから感動。

    そして年少さんのダンス。
    おうちでも一生懸命練習していたのですが、いつも少し間違えたりしていて本人が気にしていたので、「間違えても一生懸命踊ればいいんだよ」と伝えていました。
    しかし、いざ本番を迎えてみると完璧!!!!!

    もうビデオ撮りながら感動で涙が出そうでした。
    子どもの成長ってやっぱり胸を熱くしますよね。
  • 母の試練!お弁当作り!!

    運動会では子どもの心配のほかに、もうひとつ心配なことがありました。

    「お弁当作り」

    主人と私、子どもだけなら適当に作ればいいのですが、主人の父、母はもちろんのこと、なぜか主人の妹さんファミリーまで運動会を見に来たのです。。。

    こうなると適当なお弁当ってわけにはいかない。。
    何日も前からメニューを考え、大量に買出し。料理のシミュレーションまで頭の中で何度もして、運動会当日を迎えました。

    緊張して真夜中に目が覚めしまい、早めに作っておいても大丈夫そうなものから準備をし、結果時間的にはかなり余裕な感じでお弁当が出来上がりました。

    お弁当作りが終わるまではかなり心配性な性格のため、何度も緊張からお腹が痛くなり、運動会が始まる前からお疲れモードでしたが、無事に終わって本当によかったです。

    がんばって作ったお弁当は一応好評で、楽しい運動会の思い出のひとつになってよかったなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

幼稚園が始まると様々な行事があり、子どもが頑張ることは当然ですが、意外と親が頑張る場面も多いと思います。
そのたびに、自分の親も頑張ってたんだなぁと感謝の気持ちが芽生えます。

大変なことを経験しながら、子どもと一緒に親も成長していくんですよね。
1

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる