カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. ついに我が子にも歯が生えてきました
成長の目安

[0歳7ヶ月]ついに我が子にも歯が生えてきました [育児の体験談]

1850人に読まれました
2016-01-29 14:53
1月28日

生後7ヶ月と8日目にしてついに我が子にも歯が生えてきました。

友人の子は5ヶ月で歯が生えてきていたり、9ヶ月になってもまだ生えていなかったり赤ちゃんによって歯の生えるタイミングは様々です。

生まれたときにすでに生えている子もいるというので驚きです。
それを聞いたときグーグルで調べたら出てきました、新生児の生まれてホヤホヤなのに前歯の下が2本生えている赤ちゃん。私はかなり違和感を感じました。

歯が生え始めると歯茎のむず痒さから夜泣きが始まると聞いていたのですが今のところそんな様子はなくよく寝てくれています。

これから気になるのは歯のお手入れ。
うちの子は口の中に私の手を入れても嫌がりません。
バナナの形をしたシリコンで先にシリコンブラシが付いているものを5ヶ月くらいからおもちゃとしてあげています。

生まれてきた赤ちゃんの口には虫歯菌はゼロ。しかし、虫歯の原因とされる原因菌がママやパパからなんらかの形で虫歯の原因菌が移ってしまいことで虫歯ができるとされています。それを聞いていたので生まれてから今まで口にチューはもちろん、離乳食が始まってから同じスプーンを共有しないようにしています。

ただ、乳歯っていずれ生え変わるから仮に虫歯になっても心配ないような気がするのですが乳歯が虫歯になってひどくなると乳歯の下に待ち構えている永久歯に感染してしまうこともあるそうです。

あと気になるのは歯並び。
私は歯並びが悪く、小さい頃に治療しました。息子には綺麗な歯並びでいてほしいのでこれも気をつけてあげたいです。ちなみに、歯並びをよくするには口の周りの筋肉の発達と正しい鼻呼吸が必要だそうです。
これは離乳食でよく噛むくせをつけさせることが大事みたいです。正しい鼻呼吸としては意外とおしゃぶりが効果があるそうです。

歯が生えてくるのは成長の証!嬉しい反面、乳歯が虫歯になるのは親の責任です。
虫歯菌を移さないことを基本に歯磨きを習慣づける工夫をしていきたいと思います。
0

上へもどる