カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中NGな食べ物・飲み物は工夫して摂取!
妊娠中の生活

[20w]妊娠中NGな食べ物・飲み物は工夫して摂取! [妊娠・出産の体験談]

1549人に読まれました
2016-01-29 16:12
妊娠中は色々な食べ物・飲み物の制限があり、ストレスも溜まりやすいです。
あれもだめ、これもだめ、と調べていくうちに
じゃあ何なら大丈夫なの?と頭がパンクしてしまいます。

そこで少し工夫をすれば、妊娠前と殆ど変わらない食生活も出来るので
その方法についてお伝えします。
  • ①生の魚介類
    妊娠中は免疫力が低下しているので、生もので制限がかかります。
    ですが、私はほとんどの魚は普通に食べていました。
    妊娠中にお刺身やお寿司を食べるのを控える理由は、
    食中毒にかかりやすい、という点です。
    なので、新鮮なものであればそのリスクは減らせます。
    ただ、生牡蠣とマグロ、クジラなどは水銀量や食中毒のリスクが高いので
    摂取は控えていました。
    もし心配な場合は、加熱調理をすることでリスクを減らせるので
    どうしても食べたい魚は我慢せず加熱調理して、
    毎日同じ魚を食べ続けないようにするなど工夫すれば食べることが可能です。

    ②珈琲
    カフェインで子宮収縮してしまうので控えるように、と言われていますが
    ノンカフェイン・デカフェ・カフェインレスと記載されたものであれば
    ほぼ安心して飲んでも大丈夫だと思います。
    もしそれでも心配な方は、牛乳や豆乳で割ることでよりカフェインが薄まるのでお勧めです。

    ②卵
    生卵の殻にサルモネア菌が付着してる可能性があるので
    摂取の制限を言われていますが、
    殻を触ったあとはキチンと手を洗うように気をつけて
    いつも通り摂取していました。
    こちらも心配な場合は加熱調理がおすすめです。

    ④ナチュラルチーズ
    加熱殺菌されていないチーズのことで、外国産のものが主です。
    こちらもリステリア菌が含まれており、流産や早産を引き起こす恐れがあります。
    しかし、リステリア菌は加熱すればほぼ死滅させることができます。
    カマンベールチーズやブルーチーズも、
    加熱してとろとろの状態でクラッカーにのせて食べていました。
    心配な場合は、プロセスチーズを召し上がる方が手間は少なくてラクちんです。

    ⑤アルコール
    絶対NGとされているアルコールですが、
    ノンアルコールビールやノンアルコール梅酒、ノンアルコールカクテルなど
    様々な種類のノンアルコール飲料が販売されているので、
    どうしても、という時はノンアルコールに頼っています。
    探せば美味しいものが沢山ありますし、
    もしお友達に家飲みやパーティに誘われてしまった時も
    自分でノンアルコール飲料を持参すれば相手に気を遣わせることもないので
    是非利用してみてはいかがでしょうか。

    ⑤辛いもの
    妊娠中は胃液の分泌量が減るので、刺激のある辛いもので胃痛になりやすいのですが
    私の通っている産婦人科の先生曰く、
    「インドの人はカレーを毎日食べて産んでいるし、
    韓国の人はキムチを毎日食べて産んでいるからね。」
    とのことなので
    “食べ過ぎない”を徹底することで摂取可能です。
    ちなみに私はキムチを鍋に入れて薄めたり、
    カレーも出汁で薄めてカレーそばにしたりして食べています。

みんなへメッセージやアドバイス

私の体験談のなので、体質や体調による個人差はあると思います。
どれも過剰摂取は禁物です。
一度通われている産婦人科のお医者様に、このように摂取すれば大丈夫ですか?と確認して妊娠中の食生活を豊かにしましょう。
0

妊娠20w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる