カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 母乳育児に向けて!おっぱいマッサージ
出産

[36w]母乳育児に向けて!おっぱいマッサージ [妊娠・出産の体験談]

4969人に読まれました
2016-06-16 18:26
臨月に入ったらお腹が張っても問題はないので、おっぱいマッサージを始めてください。と産婦人科で受けたおっぱいクラスで言われたので、36週に入った時から始めました。

きちんとお手入れしていれば、赤ちゃんが吸いやすい状態にでき、乳頭の亀裂を予防することができると習ったので、しっかりやらなれけば!と思いました。妊娠中期の頃に受けた助産師外来でおっぱいの状態をチェックされたのですが、私の場合は乳首が出ていないのでしっかりとマッサージをしないと「赤ちゃんに吸われたときものすごく痛い思いするよ。」と言われました。
1日2~3回するようにと教わったので、毎日お風呂上がりに1回と昼間や夕方ちょっと休憩してる時などに1~2回ケアするようにしていました。やり始めて2週間ほど経ちますが、あまり効果が出ていないような気がして少し不安と焦りを感じています。

そんな時、今、里帰りで実家にいるのですが、私のマッサージの様子を横で見ていた母が「そんな優しくやってたらあかんで!もっとしっかりほぐしてあげな赤ちゃんのお乳出ぇへんで!こうやってやんねん。」と言ってやってくれました。・・・が、これがもう激痛で!!!あまりの痛さにうずくまりました。でも、初めてお乳が出て感動しました(笑)すっごく痛かったですが、ほぐすポイントがわかったのでよかったです。今までの私のほぐし方は本当に甘かったみたいです。

みんなへメッセージやアドバイス

臨月なので、いつ陣痛が来て赤ちゃんが産まれてくるかわかりませんが、それまでにテキストのようなおっぱいに近づけるように頑張ってマッサージを続けているところです。
0

妊娠36w前後の体験談

上へもどる