カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 1月生まれの洋服の一年の変化
ベビー用品

[1歳0ヶ月]1月生まれの洋服の一年の変化 [育児の体験談]

321人に読まれました
2016-02-02 07:48
1月生まれの我が子の最初の0歳の一年の洋服の流れをまとめました。

生まれてばかりの時は、短肌着、長肌着、ロンパースで、過ごすことが多かったです。まだパジャマもなかったので、お風呂から出たら新しいものに着替えさせて、そのまま翌日の1日を過ごしていました。ロンパースは、かなり汚れることがあったので、何度も取り替える日もありました。その格好が、約5ヶ月くらい続きました。

春になってきて、短肌着を着ないで、コンビ肌着とロンパースに変えました。少し暖かくなってきたのと、短肌着や、長肌着よりも、コンビ肌着の方が、楽だったからです。春はこの格好にベストなどで外に出ていました。

7月に入る頃にはまた服装が変わってきました。肌着を、前のひもタイプではなく、ボディスーツのようなものに変えました。股下でボタンで留めるタイプの半袖です。上から着せるのは少し大変でしたが、オムツ替えも楽にできました。夏は、その上に、半袖のロンパースか、上下分かれたものを着せ始めました。寝返りもするので、上下分かれたものの方がオムツ替えがしやすかったです。

秋頃になると、半袖のボディスーツ肌着に、長袖のロンパースか、上下分かれた長袖、長ズボンを着せました。子供は体温も高いしよく、動くようになってきたので、厚着する必要はないと言われました。

冬になって、それも、12月になってから、長袖のボディスーツに、長袖長ズボンにしました。室内だとそれだけで十分ですし、トレーナーとかでなくて、ロンTで、十分でした。

あっという間に一年経ってしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

この1年でかなり洋服が変わりました。
3

上へもどる