カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活 基礎体温
妊活

妊活 基礎体温 [妊娠・出産の体験談]

667人に読まれました
2015-07-18 06:39
妊活を始めた時、まずは「基礎体温を毎日測るようにする」ということを始めた人は多いと思います。基礎体温の測り方は、「毎日同じ時間に、口の中に入れて測る」という方法ですが、毎日同じ時間に起きるのって難しいし、きっちり体温を測ろうとするとストレスになってしまいます。
私は妊活を始めて2年以上、基礎体温を測ってきましたが、ストレスに感じることもありました。基礎体温を測るときに、ストレスにならない程度により正確に測るために、これだけは守りたいというポイントをいくつか紹介します。
  • 体温計は舌の裏の一番奥まで入れる

    基礎体温は口の中の温度を測りますが、体温計の先端が舌の裏側の中央の筋の部分に当たるように、一番奥まで入れるようにして測ります。
    私の場合、舌の奥まで入っていなかったら、0.04~0.1℃の差が出てしまいました。
  • 睡眠時間は4時間以上確保する

    基礎体温は睡眠を十分にとって測る必要があります。4時間以下の睡眠では十分ではなく、基礎体温を測っても普段よりも低くなってしまいます。
    私は、トイレがしたくて目が覚めた時、トイレに行ってその後の睡眠が1時間以下となり、基礎体温を測ると低くなってしまいました。なので、トイレで目が覚めた時は、その前に5時間以上睡眠がとれていて、トイレ後の睡眠が1時間ほどであるならば、トイレに行く前に測っておいた方がいいかもしれません。
    トイレ前に測れないのであれば、その日は測定を諦めてもいいかもしれません。
  • 2時間以上遅く起きた時は測定を諦める

    誰だって朝はゆっくり寝たいという日があると思います。しかし、いつもより遅く起きると、基礎体温は高くなります。
    私の場合1時間程度のずれであれば、基礎体温に大きな影響がなかったので、よしとしています。
    しかし、2時間以上遅く起きてしまったときは、グラフに体温を記入するとガクッと上がってしまうので、遅く起きた日は測定をできなかったことにします。

みんなへメッセージやアドバイス

基礎体温は正確に測りたいと思いますが、毎日きっちりと測るとストレスになってしまいます。1周期の中で1日や2日は測れなかったって日があってもいいと思います。基礎体温はあくまでも体の状態を知る目安なので、生活に合わせて無理なく測るようにしたらいいと思います。
1

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる