カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 破水から陣痛、分娩までで一番痛かったのは…!
出産

[39w]破水から陣痛、分娩までで一番痛かったのは…! [妊娠・出産の体験談]

10190人に読まれました
2016-04-07 14:38
破水からの入院、そして分娩。
自然に陣痛がこなかったので促進剤を使用して陣痛を起こしました。

もちろん陣痛はどんどんと痛くなってきて最終的には何が痛いのか訳がわからなくなってたのですが記憶の中で一番痛かったのはあの時だと思っています。。。
  • どうしようぅぅ。。

    前日の午後に破水をしてそのまま入院。
    翌朝になっても陣痛が強くならないので促進剤を点滴で投与しました。

    順調に促進剤が効いていたので昼過ぎになるころには昼ごはんも食べる気が無くなる感じに。
    うーうー唸りながら痛みと戦っていました。
    自分としてはわりともう十分に痛いなと思ってたのですが、主治医の先生にしてみると
    「子宮口があまり開いてないねー」というまだまだという雰囲気。

    そんな調子に
    「まだ痛くなりますかねー。。。」なんてバカな質問までしてしまう始末。
    そんな質問ができる時点で余裕だったんですけどね。


    そんなこんなでさらに2時間近く経った頃に再度先生の診察。
    「うーん。。。。でも少しづつ進んではいるねー。赤ちゃんは元気ですねー。」
    そんな風に言いながらも少し考える先生。
    「ちょっと内診しますね。痛いですけど、頑張ってね。」

    仰向けになりながらもうどうとでもなれーと思ってたのですが次の瞬間。
    「うぉおおお。。。。」
    と地味なうめき声をあげてしまいました。

    いわゆる「グリグリ」といわれるものでしょうか。
    刺激を与えるような内診が始まりました。
    確実に赤ちゃんの出口を押し広げられる感じ。。。っていうか痛すぎる!泣く!でもなんか泣けない。笑
    力を入れないでと言われるのですが無理!
    背中に冷や汗のようなものをかいていた気がします。

    声にならない声を出しながら痛みに耐える私。
    これ以上痛いのは勘弁だ〜!と心の中で叫んでいました。

    内診が終わって2時間ほどすると、そこからぐんぐんと状況が進みました。
    いきみたい感じが強くなってきてひたすらいきみ逃し。
    今思えばあのグリグリの内診があったからこそ良かったのかなーと思いますが、次回があるならば
    あれはなしで進んでほしいものだな、と思います。

    実際、生む瞬間よりもあれが一番痛かった思い出ですー。
0

妊娠39w前後の体験談

上へもどる